カブトムシの幼虫がサナギになるまで

ちょっと虫が苦手な人は閲覧注意です。。
 
 

カブトムシのサナギ
 
 

 

先月ぐらいから、カブトムシの幼虫を育てていたんけど、本日無事サナギになりました!

 
 

なんか、蛹の巣作りに失敗したのか何なのか分からないけど、ここ一週間ぐらい幼虫が土の中に入らなくなっていたんで心配していた。
これ自然界なら、鳥とかに見つかって食われておしまいだよね。。

 

カブトムシの幼虫(サナギ化寸前)
サナギ化寸前の幼虫。

 

うねうね動き始め、幼虫の皮が破けてきた。
カブトムシ:幼虫から蛹化

 

オスなのかメスなのか?
幼虫の時点でも見分ける方法があるらしいけど、蛹になるまで、楽しみはとっておいた。

 

カブトムシ:幼虫から蛹化
角が小さい?無い!?
メスか?

 

カブトムシ:幼虫から蛹化
と思ったら、折れ曲がった角が出てきた。
オスだ!

 

カブトムシ:幼虫から蛹化
そして脱皮。

脱皮は意外と早く、変身 時間は約10分ほどで完了。

 
 

そして3時間後にもう一度見てみると、もう、うねうね動かないしオレンジ色のちゃんとしたサナギになっていた。
カブトムシのサナギ

 
 
↓こちらの動画は、脱皮の約10分間を40秒に短縮したもの。
あせって撮影したせいで、動画の縦横は間違えるし、タイムラプスとスローモーションを間違えるし大変。
iMovieで回転&短縮化し何とか修正。

 

また改めて、このカブト虫ネタは、幼虫⇒蛹⇒成虫の経過をまとめてアップし直す予定。
ちゃんと死なないよう気を付けないと。。

 
 
<追記>
カムトムシを幼虫→サナギ→成虫まで育ててみた
 
 



Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*