楽天のWebサービス

ネット上のショッピングサイトはいくつもあるが、開発者向けにWebサービスとしてAPIを公開しているサイトはまだ少ない。

メジャーなところで、Amazon、ビッターズ、電脳卸がWebサービス(REST)を公開しているが、何故か大手の楽天市場が公開していない。
APIを公開すると、楽天以外の商品も一気に検索できることができ、楽天としては不都合の方が多いという判断なのだろうか。
いくら待っても公開する気配が無い。

そんななか、しびれを切らしたユーザが独自で楽天市場非公式ウェブサービス「RakuAPI」を公開した。
まだベータ扱の非公式サイトで出どころもよく分からない。

突然、消滅する可能性もありそうだが、面白そうなんで早速、自作ソフト「アフィリサーチ」に実装してみた。


もともと本家の楽天から公開されたWebサービスでないため、ちょっとクセがある。
(クセというか取得できない情報がある)

例えば、他ASPでは商品画像として大、中、小のサイズを用意しているがRakuAPIでは基本的に「小」しか取得できない。
ちょっと工夫をして「大」のサイズを取得できる場合もあるが、Webサービスから取得できる情報は「小」のみ。
あと、商品検索の結果が30件までしか取得できない。
なので、検索結果というか、そのキーワードの商品のベスト30といった感じになる。
他にも取得できる情報が少ない。

ここら辺はやはり本家、楽天が何とか作り込んでくれない限りどうしようもない。
今後の楽天に期待。
何はともあれ、楽天の膨大な商品を検索できるRakuAPIに感謝。



Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。


*

CAPTCHA