アフィリサーチ

アフィリサーチは、アフィリエイト用のリンクを簡単に作成するためのフリーソフトです。

HTMLの知識が無くても簡単にリンクを作成することができ、ブログ等に貼り付けられます。
また、複数のASP(Affiliate Service Provider)からの商品検索や、一度に複数の商品のリンクを作成することも簡単です。

手間をかけずに複数のアフィリエイト用リンクを作成したい思っている方は必見です。

現在サポートしているASPは以下のとおりです。

商品の検索

商品の検索

広告用のリンク作成

広告用のリンク作成

ダウンロード

バージョン 公開日 サイズ zipファイル DL数
1.52 2014/5/8 1.99MB Affilisearch 131
1.51 2013/7/18 1.99MB Affilisearch 293




動作環境

ヘルプ

  • ヘルプ
    アフィリサーチの使用方法。

更新履歴

ver1.52 2014.5.8
・cssによって画像が小さく表示されないよう修正
・VS2013リビルド&Windows8.1動作確認

ver1.51 2013.7.18
・2012/6楽天ウェブサービス仕様変更に伴い、デベロッパーIDの設定を省略化
・楽天商品検索API(2009-04-15)から楽天商品検索API2(2012-07-23)に切り替え
・起動時のカテゴリがアマゾン用になっていたので楽天用に修正
・Windows8でのヘルプ文字化け修正

ver1.50 2013.01.03
・Windows8対応
・ディスプレイの表示サイズが100%以外のとき崩れて表示されないよう修正
・選択一覧で選択した項目をプレビュー表示で分かるよう反転表示
・複数列の場合、出来るだけ等間隔となるようHTMLにwidth属性追加
・アマゾン項目名を最新のものに更新、ヘルプ記事更新

ver1.43 2012.10.15
・ビッダーズアフィリエイトサービス終了に伴い、ASPから”ビッダーズ”を削除
・[Webで探す]タブ廃止。(Webサイトは継続→http://affilisearch.osadasoft.com/)
・[クリップボードにコピー]で例外が発生しアプリが終了する場合があったのでエラー表示するよう修正

ver1.42 2012.09.11
・電脳卸で検索時「検索には検索語、カテゴリーID、商品ID、ショップID、対象年齢のいずれかが必要です」
 というエラーが発生するバグを修正(電脳卸のAPIバージョンUP)。
・選択一覧の表示改善(グリッド表示、非アクティブ時選択項目表示、順番変更時最表示しない)
・選択一欄で複数削除ができなかったバグを修正

ver1.41 2012.03.02
・必須フレームワークを.NET Framework 4に修正

ver1.40 2012.03.01
・フリーソフト化しライセンス制限機能を解除
・必須フレームワークも.NET Framework 3から.NET Framework 4 Client Profileに切換え
 (開発環境をVS2008からVS2010に切換え)
・Windows XPをサポート外に変更
・アマゾン検索結果変更に伴う修正
・osadasoftリンクのスタイル変更&非表示化オプションを追加
・メニューの改善(ショートカットキー割り当て、チュートリアル一本化など)
・電脳卸検索時例外が発生しないよう修正
・作成するHTMLの個々の商品表示をできるだけ左上に合わせるよう改善
・広告作成のテーブルタブに「内側の罫線表示」オプションを追加

ver1.34 2010.10.01
・インストーラの廃止
・クリップボードコピー時に機種依存文字の文字列置換処理を廃止
・商品選択数が上限値を超えた場合、例外が発生しないよう修正
・商品名を変更できる機能を追加

ver1.33 2010.04.22
・Windows 7対応
・使用する楽天商品検索APIをversion up(2007-01-17→2009-04-15)
・価格.comで全角文字を含んだ商品が正しく検索できないバグを修正
・終了時に例外が出る場合があるバグを修正

ver1.32 2010.03.31
・アマゾンの検索エラーメッセージが拾えないバグを修正
・アマゾンの検索エラー後の例外を出力しないよう修正
・楽天、電脳卸、ビッダーズの各ID未設定では検索できないよう変更
・オプトメディア版を廃止しシェアウェア版のみに統一
・ヘルプ記事修正

ver1.31 2009.10.04
・価格.comの仕様変更に対応(2009/9よりAPIアクセスキー必須)

ver1.30 2009.09.06
・アマゾン仕様変更に対応(2009/8/15 “AmazonアソシエイトWebサービス”から”Product Advertising API”に変更)
 - 検索時リクエストに署名証明処理追加
 - オプション設定のアマゾン設定にAccess Key IDと、Secret Access Keyの設定欄を追加
・bidders(Affiliate2.0 Webサービス)仕様変更に対応
 - 仕様変更に伴い取得できる情報も変更
 - オプション設定の”アフィリエイト2.0ID”欄を廃止
・IE8使用時、サムネイル画像の重なりがおかしくなるバグを修正
・オプション設定でID未設定の場合、ASP毎に警告マークを表示できるよう修正

ver1.22 2009.03.29
・biddersで全角文字の商品検索できないバグを修正(ASP仕様に合わせURLエンコードをUTF8からSJISに)
・VS2008SP1でリビルド

ver1.21 2008.08.06
・Windows 2000非サポート化
・Firefox3で「マウスが重なったときサムネイル画像を拡大表示」オプションが正しく表示されないバグを修正
・テーブルの罫線スタイル(9種類)を選択できる機能を追加
・テーブルの罫線カラーを指定できる機能を追加

ver1.20 2008.05.23
・オプトメディア版/シェアウェア版に切り替え
・インストーラ作成
・開発環境をVS2005からVS2008に切り替え
・金額表示を「¥##,###」形式に統一
・Firefox等でtable枠が立体風に表示されないよう修正
・取得記事に機種依存文字が含まれる場合、クリップボードコピー時に置換確認する機能を追加
・オプション設定のログイン情報に楽天デベロッパID入力欄を追加し、レイアウト、TabIndexも修正
・ステータスバーに選択した商品数や、各ブラウザのステータス情報を表示
・[探す]タブ内にあったステータスバーを親画面に移動
・[探す]タブ表示時、JavaScriptエラーが発生しないよう修正
・[探す]タブを複数回選択すると例外が発生するバグを修正

ver1.13 2008.02.19
・[探す]をタブを追加しAffilisearcサイト用ブラウザ追加
・[串検で探す]ボタン廃止
・GUIレイアウト改良
・リンク先表示名をosadasoft.com→osadasoftに変更

ver1.12 2007.12.25
・ASPに、アフィリエイト2.0(ビッダーズ)を追加
・ASPのRakuAPI(楽天市場非公式ウェブサービス)を廃止
・検索BOXのレイアウトを若干変更
・楽天でカテゴリ「全ての商品」で検索すると、検索ページ総数が?表示になるバグを修正
・オプション設定[ログイン情報]に各ASPのID確認用のリンク追加&GUI若干変更

ver1.11 2007.11.13
・サムネイル画像を拡大表示する機能を追加
・細かなUI改善(ボタンのマスク処理、MessageBox通知など)

ver1.10 2007.10.31
・電脳卸のAPIをDWS1.0からDWS2.0にアップ
 このDWS仕様変更に伴い接続情報も変更(ID,hidから、アクセスコードに変更)
・楽天市場の商品検索でカテゴリ、ソートを指定できるよう機能追加
・HTMLソース用テキストボックスの表示が消えてしまうバグを修正
・リンク先表示名をosadasoft!→osadasoft.comに変更
・Vistaでツールバーの上にメニューバーが表示されるよう修正

ver1.09 2007.09.03
・画像取得でタイムアウトしたとき例外が発生しないよう修正
・アマゾン使用時、画像取得できない場合はレスポンス向上のため以降の画像も取得しないよう変更

ver1.08 2007.06.21
・商品を串刺し検索サイト(94ken.com)から探すための[串検]ボタンを追加
・文字コードの異なるページでも表示できるよう16進コード実態参照を廃止

ver1.07 2007.05.29
・「すべてチェック」メニューで選択一覧に同一項目が表示されてしまうver1.05からのバグを修正
・楽天で該当商品が見つからない場合、エラー情報取得に失敗していた処理を修正

ver1.06 2007.05.14
・選択一覧の保存先、読込み先、HTMLファイルの保存先ディレクトリを記憶
・リンク先表示名をby AffiliSearch→osadasoft!に変更

ver1.05 2007.04.09
・Amazon WebサービスのRESTパラメタ変更(非推奨パラメタ廃止,Version追加等)
・楽天Webサービスのversionを最新に更新
・[選択一覧の保存]で選択していない項目が保存されてしまうver1.04からのバグを修正

ver1.04 2007.02.06
・「楽天」の商品検索機能を追加
・Windows Vistaに対応
・画面の位置、サイズ、ツールバー位置情報を保存する処理を追加
・[広告作成]タブ選択前に”HTMLソースの保存”ボタン(メニュー)を押下すると空ソースが出るバグを修正
・検索結果一覧に「すべてチェック」ポップアップメニューを追加
・オプション設定ダイアログに楽天ID入力欄とリサイズ処理追加

ver1.03 2007.01.07
・「価格.com」の商品検索機能を追加
・検索結果で情報の無い項目があった場合、プレビューのHTML文法誤りがあったので修正
・商品選択前に[広告作成]タブが選択された場合に表示するメッセージを分かりやすく改善
・ツールバーのヘルプボタンのマスクを解除

ver1.02 2006.12.27
・HTMLの画像にマウスを重ねたとき商品名が表示されるよう<img>タグのalt属性を追加
・ver0.96、0.97で保存した選択一覧ファイルを使用し広告作成タブを選択したとき例外が発生するバグを修正
・RakuAPIの検索で商品がヒットした場合でも「商品が見つかりません」メッセージが出る場合があるバグを修正
・RakuAPIの検索結果でページ選択できないよう修正

ver1.01 2006.11.27
・電脳卸ではNULL(0x00)文字が返される場合エラー表示していたが、NULLを半角空白に置換し回避
・RakuAPI検索結果に画像URIが無い場合、例外が発生し終了するバグを修正
・RakuAPIで検索結果が0件の場合、メッセージ通知するよう修正
・商品名の文字列中にファイル名として使用できない記号が含まれている場合、保存処理で例外が発生するバグを修正
・ファイルを開く、保存のメニュー、ツールバーボタンのマスク処理誤りを修正
・出力HTMLソースの誤りを修正
・商品情報の”メーカー”はRakuAPI選択時”販売店”と表示するよう修正

ver1.00 2006.10.04
・RakuAPIβ経由の楽天の商品検索に対応
・ヘルプファイル作成

ver0.97 2006.09.15
・プレビュー表示の改良
– プレビュー表示でAmazonの価格も表示するよう修正
– 価格の表示名を「Amazon新品価格」「新品低価格」「ユーズド価格」に変更
– 商品名、詳細情報を見やすくするためレイアウトを若干変更
・各コントロールにツールチップの説明を追加
・HTMLソースの価格表示について「価格」「低価格」「ユーズド価格」から選択できるように機能追加
・商品情報のメーカー、発送、価格について情報が無かった場合、項目名もHTML表示しないよう変更

ver0.96 2006.07.30
・ファイルを開く、ファイルを保存メニュー、ツールバー(ボタン)の実装
– [HTMLソースの保存]機能追加(HTML形式)
– [選択一覧の保存]機能追加(XML形式)
– [選択一覧を開く]機能追加(XML形式)
・HTML保存時、デフォルトのファイル名を選択一覧の1件目から取得
・選択一覧管理用の一時ファイルに非選択項目は保存されないよう修正

ver0.95 2006.06.22
・電脳卸WEBサービス(DWS)に対応
2006/6/20 DWS復旧に伴い動作確認し以下を修正
– 商品検索時の無限ループを修正
– 画像が無い場合、一覧表示に失敗する不具合を修正
– 商品の値段を”円”から”¥”表示に変更(Amazonと合わせる)
– プレビュー表示でAmazon独自項目を表示しようとし失敗していた処理を修正
・XML読み込み失敗時、エラーの詳細情報を取得する処理を追加

ver0.94 2006.06.19
・UI改善
– ツールバーのナビゲートボタン、選択一覧のボタンにマスク処理追加
– コンボボックスのドロップダウン高さを調整
– 検索結果一覧の”商品名”をフォーム幅に合わせ自動調整
・検索結果のプレビューで途中に情報が無い場合、それ以降の項目が表示されないバグを修正

ver0.93 2006.05.23
・検索条件として”カテゴリ”機能を追加(Amazon)
・検索条件として”並び替え”機能を追加(Amazon)
・カテゴリ検索の場合は、正しく検索結果ページ数を表示
・GUIのレイアウト変更
・選択一覧に項目が無い状態で[広告作成]タブを選択した時、警告メッセージを表示

ver0.92 2006.05.11
・[広告作成]タブ内のGUIを改善。各設定をタブ分割しHTMLプレビューを拡大
・[広告作成]の設定を保存する機能を追加

ver0.91 2006.04.10
・選択項目の商品について詳細を表示するペインを追加
・「一時ファイルの書き込みに失敗しました」警告が表示されないよう修正
・起動時、検索テキストボックスをアクティブ化
・性能改善のためチェックボックス反映処理を別スレッド化
・選択項目の一時保存処理に無駄があったので修正

ver0.90 2006.03.25
・初版公開

 

よくある質問(FAQ)

 

ヘルプ(chmファイル)が開けません
Q:
ヘルプファイル(chmファイル)を開けません

A:
以下のいずれかの対処を行ってください。

  • 共有フォルダなど、ネットワーク環境上にある場合、ローカルPC上にコピーして開き直してください。
  • chmファイルを右クリックし、プロパティダイアログを開いたとき、[ブロックの解除]ボタンが表示されている場合、このボタンを押下してください。
  • セキュリティ警告のダイアログが表示される場合、[この種類のファイルであれば常に警告する]チェックボックスをオフにして開いてください。

 
 

 

関連記事

その他

  • カスタマイズ
    機能カスタマイズ依頼は有償(バグ修正は無償)で受け付けています。
    依頼はお問い合わせフォームからお願いします。

  • ソースコード販売
    自分でカスタマイズしたい方に向け、このソフトのソースコードを販売しています。