VMeter2

VMeter2はCPU使用率、メモリ使用率、ネットワーク使用率などをアナログメーター風に表示するためのソフトウェアです。
F1風メーター表示や、3連メーター、4連メーターような表示できます。

好みのスキンに変更したり、メーターを半透明化、サイズ変更することもできます。

ピークホールド表示

ピークホールド表示

4連メーター表示 車のトリプルメーターのように好みのメーターを並べて表示 CPU使用率、メモリ使用率、キーボード入力、ネットワーク使用率、ディスク使用率などを表示

4連メーター表示
車のトリプルメーターのように好みのメーターを並べて表示
CPU使用率、メモリ使用率、キーボード入力、ネットワーク使用率、ディスク使用率などを表示

CPU速度(クロック数)、ネットワーク速度(bps)を測定し数値表示

CPU速度(クロック数)、ネットワーク速度(bps)を測定し数値表示

ダウンロード

バージョン 公開日 サイズ zipファイル DL数
2.34 2009/2/6 854KB VMeter2 231




動作環境

  • OS
    • Windows XP
    • Windows 2000
    • Windows Vista()
      ※UAC有効時、一部使用できない機能があります。
  • 必須ソフトウェア
    なし

ヘルプ

更新履歴

ver2.34 2009.02.06
・ネットワーク利用率を計算するために使用するネットワーク速度最大値を直接入力できるオプションを追加
・VS2008SP1(VC++2008)でリビルド
・旧バージョンがインストールされている場合、旧情報を削除しインストールするよう修正

ver2.33 2007.10.18
・Windows Vistaで管理者モードで実行しCPU、ネットワーク使用率を取得できるよう対処
・測定間隔を変更できる機能を追加
・オプション設定ダイアログのヘルプで異なるページが表示されるバグを修正

ver2.32b 2007.04.14
・オプトサーブのバージョンアップに伴うインストーラ仕様変更

ver2.32 2006.12.29
・Windows Vista対応
– CPU使用率を取得できるよう修正
– ネットワークアダプタ名を取得できるよう修正
– ネットワーク使用率を取得できるよう修正
– キーボード使用頻度を取得できるよう修正
– VS2005SP1でリビルド
・シェアウェア版もインストーラ作成

ver2.31 2006.11.15
・広告配信プログラム(オプトメディア)を同梱したフリーソフト版を追加
– オプトメディア版専用インストーラの作成
– ライセンス登録済みまたはオプトメディア版はライセンス情報ダイアログで登録済み表示

ver2.30 2006.10.11
・開発環境をVC++7.1からVC++8.0に移行。これに伴い以下も変更。
 - これに伴いビルド時、セキュリティ強化のため出たwarningを対処
 - 使用するMFCも7.1から8.0に変更(スタティックライブラリで使用)

ver2.27 2006.08.20
・メーターの並び方を横方向、縦方向選べるオプションを追加
・マルチメーター表示の場合でも前回終了時のダイアログサイズを取得していたので、画像サイズから再計算するよう修正

ver2.26 2006.07.02
・全物理ディスクの読み書きの頻度を表示する「ディスクアクセス」モードを追加

ver2.25 2006.05.28
・パフォーマンスカウンタが取得できない場合の動作を改善
 - メッセージボックスからダイアログボックスに変更
 - 「今後このメッセージを表示しない」チェックボックスを追加
 - 起動時に四角い白枠が表示されないよう修正
 - ダイアログメッセージ&ヘルプ内容を修正
・二重起動防止機能を追加

ver2.24 2006.04.19
・[マウスが重なったとき半透明を一時的に解除する]オプション指定時、半透明解除後の透明度が変わるバグを修正
・[スキン画像を指定する]オプションをチェックし、誤った画像ファイル名を指定した場合、固まってしまうバグを修正

ver2.23 2006.03.11
・ピークホールドの針を非表示にすると次回起動時CPU使用率100%になってしまうバグを修正
・VMeter2がアクティブ時、[ESC]キーでアプリケーションが終了しないよう修正

ver2.22 2006.02.09
・ネットワークスピードを数値(bps)で表示する機能を追加
・ネットワーク使用率選択時、ネットワークアダプタ無選択の場合、警告メッセージを促すよう変更
・オプション設定のタブを切り替える度に”ネットワークアダプタ”の項目が増え続けるバグを修正
・ネットワークアダプタが非選択になってしまうバグを修正
・初期起動時[表示モードをメーター上に表示]を有効にするよう変更

ver2.21 2006.01.08
・針の長さを調整できる機能を追加

ver2.20 2005.12.25
・針のタイプの”F1風”の表現をやめ、「メーター中心に○を描画」チェックを追加
・ライセンス所有者情報の表示を廃止
・メーターアクティブ時、[Enter]キー押下で閉じないよう修正

ver2.19 2005.11.27
・表示モード、値表示の文字列表示を別々に行えるようオプション設定を分割表示モードについてはライセンス無でも表示できるよう仕様変更
・「試用中」表示をランダム表示に変更

ver2.18 2005.11.07
・ネットワーク使用率を表示するモードを追加
・ポップアップメニューからサイズ変更または、メーター数を変更すると半透明度が変わってしまうバグを修正

ver2.17 2005.10.24
・CPU使用率を4CPUまで表示できるよう拡張
・4連メーターまで表示できるよう作り込み
・2連メーター以上使用時、ピークホールド値が下がらないバグを修正

ver2.16 2005.10.03
・ピークホールドの維持時間を変更できるよう機能追加
・ピーク値が更新された時、ピークホールドの維持時間を戻すように修正

ver2.15 2005.08.29
・針の縁取り色を求める計算が誤っていたので修正
・オプション設定で[OK]を押下すると透明度の値が少し変わってしまうバグを修正
・HP引越しに伴うURL変更

ver2.14 2005.07.27
・針のタイプに「F1風の針」を追加
・針の座標計算処理を更に改善

ver2.13 2005.07.03
・針のタイプに「先のとがった針」を追加
・ピークホールド針についても縁取り処理を追加
・針の座標計算処理を改善
・Windowsシャットダウンなどで終了した場合、設定が保存されない問題を修正
・ver2.12でライセンス登録処理に失敗する問題を修正

ver2.12 2005.06.26
・CPU使用率が取得できない環境に対応(詳細はヘルプFAQ-1参照)

ver2.11 2005.06.01
・針のタイプに縁取りを追加
・スキン画像を指定するチェックを選択時、ファイルを開くダイアログを表示

ver2.10 2005.05.18
・キー入力イベントを受け取るモードを追加
・VMeter2専用DLL追加(VMeter.exeと同一フォルダ内にvm2kf.dllが必要)
・起動時に透過色が表示されないよう修正

ver2.09 2005.05.08
・テキストの縁取り部分の色も変更できるようカラーボタン追加
・カラーボタンを必要に応じてマスク処理

ver2.08 2005.04.30
・数値表示を縁取り描画するオプションを追加
・試用中の文字フォントを変更

ver2.07 2005.04.17
・デフォルトのスキン変更
・透明度を指定するスライダーバーの値が正しく表示反映されないバグを修正
・ピークホールド針の長さを若干変更

ver2.06 2005.04.09
・CPUクロック周波数を数値表示する機能を追加

ver2.05 2005.04.03
・ピークホールド機能追加
– オプション設定の[針]タブにピークホールド設定を追加
– 針のデフォルトカラーを変更

ver2.04 2005.03.06
・メーター数を設定するGUIを改善
– モードの設定保存形式を変更
– サイズ変更に関するオプション指定の場所を変更
・マルチメーター表示時はサイズ変更不可能に仕様変更し、その代わりマルチメーターでもシングルメーターと同じ背景画を使いまわしできるよう改善。
・ポップアップメニューに「メーター数」を追加
・サイズを大きくした時、値の数値表示が欠ける問題を修正

ver2.03 2005.02.19
・実測値をリアルタイムに表示する(中間値を表示しない)モードを追加
・OS再起動でライセンス情報が消える問題を修正
・数値表示で99%までしか表示できない問題を修正

ver2.02 2005.02.05
・数値表示のラベルの色変更機能追加
・針のカラーで「自動」を選択した場合、うまくデフォルト値が設定されないバグを修正

ver2.01 2005.01.20
・メーターをフェードイン/フェードアウト表示
・半透明度の扱いを10段階(1~10)から226段階(30~255)に変更
・ポップアップメニューに、ヘルプ、バージョン情報、ライセンス登録を追加
・メーター上で[F1]キーを押したときのヘルプ表示に対応
・Windows 2000/Windows Server 2003に対応

ver2.00 2004.12.27
・シェアウェアとして正式公開
・ライセンスチェック機能追加
– ライセンス情報ダイアログ追加
– ライセンス登録、確認処理などを追加
(ライセンス未登録時の機能制限はヘルプ参照)
・ヘルプファイル作成・ヘルプ機能実装
・Readme書き直し
・オブジェクト削除忘れに対する修正
・背景画を切り替えた時、メーターサイズを画像サイズに合わせるよう修正
・表示モード、値を文字列として表示する機能を追加

ver2.0 Beta9 2004.11.20
・デフォルト画像のサイズを縮小
・オプション設定に針ページ追加
・針の色を選択できるようOffice風カラーボタン追加(デフォルトカラーも若干変更)

ver2.0 Beta8 2004.10.25
・「マウスが重なったとく半透明を一時的に解除する」オプションが動作するよう修正
・オプション設定で針2に「なし」を設定した時、針3をマスクするよう修正
・オプション設定で針の数を変更後、針の位置がすぐに切り替わらない問題を修正

ver2.0 Beta7 2004.9.12
・2連、3連メーターに対応(背景画像は手動切り替え)
・バージョン情報にURLを表示
・透過色がうまく切り替わらないバグを修正

ver2.0 Beta6 2004.9.6
・デフォルト背景画をF1タコメーター風に変更
・アイコンデザインの変更

ver2.0 Beta5 2004.09.01
・ポップアップメニューに「サイズ変更」機能を追加
・描画処理の改善
– 再描画の処理の中にあった変数宣言をヘッダに移動
– 再描画ごと画像を読み込んでいた処理を初期化処理へ移動
– ↑これに伴い、設定後画像をリロードする処理を追加

ver2.0 Beta4 2004.08.24
・背景の画像を指定できるオプションを追加
– 設定ダイアログで背景画ファイル名を選択する欄を追加
– ダイアログサイズに合わせ背景画を描画する処理を追加
– 画像の一番左上(0,0ピクセル)の色を背景色として透過する処理を追加

ver2.0 Beta3 2004.08.15
・表示モード追加
– CPU-2使用率、物理メモリ使用率、仮想メモリ使用率の3モード追加
– オプション設定に[モード]タブ追加

ver2.0 Beta2 2004.08.10
・「マウスが重なったとき半透明を一時的に解除する」オプション追加
・バージョン情報追加

ver2.0 Beta1 2004.07.25
・ベータ版公開
Ver1.xとの主な違い
– 開発言語をVC#からVC++7.1に切り替え
– サイズ変更を可能にした。
– その他ver1.x機能相当の機能を実装予定。

関連記事

ソースコード

  • ソースコード販売
    カスタマイズしたい方に向け、このソフトのソースコードを販売しています。