Tagged: メーター

去年は原発事故を引き金に、計画停電や節電やらと大変な思いをした。
そんななか、少しでも節電意識を高めたいと、「東京電力メーター」を作って公開した。

で、今年の夏は原発再稼働の問題もあり、東電エリアだけの話ではなく、全国的に電力不足に陥りそうな感じ。これはマズい。
そんな訳で「東京電力メーター」もアプリ名に反し、関西電力、東北電力、九州電力の電力使用率も表示できるよう対応してみた。

1
前にも、東北電力、関西電力に対応したモノを作ったけど、その後、関西電力がcsv公開を一時止めたりしたので、今回は、関西電力を復活したり、九州電力を追加したりと、最新の公開データに合わせて修正した。

[4つの電力会社に対応]
2_kansai2_kyusyu2_toden2_tohoku
でも何で、東京電力、関西電力、東北電力、九州電力のみの対応かというと、その他の電力会社から現状、CSVデータが公開されていないから。
あと、電力会社毎に微妙にCSVデータ形式が違うので取り込むのが大変だったりする。
でも、各電力会社からデータが公開されたら、東京電力メーターとしても前向きに実装したいと考えているので、CSVが公開されることを期待しながら待つとしよう。

(さらに…)

今年は冬休みが長かったのでガンダムのプラモデルを作りました。

と、言っても3年半前に買ったガンプラで、今回の休みでようやく完成させることができた。
ガンプラ作りは小学生以来で、懐かしい反面、面倒くさかったけど、完成すればそれなりに自己満足。

あと、冬休みに、新作ソフトを作ってました。
勿論ガンプラより、こちらがメイン。

今回はWPF(Windows Presentation Foundation)に初挑戦。
Windows Formと異なり、XAML (Extensible Application Markup Language)を使って
GUIを作る。
これが結構曲者で、Visual Studioだけではちょっと苦しい。
本来はUIはMicrosoft Expression Blendというソフトを使ってデザイナーが作るらしいけど、高くて買ってられないので、XAMLのXML部分をテキストエディタで試行錯誤しながらデザインして作ってみた。

ようやく少し形になってきたけど、まだまだ中身は空っぽ。
公開するには、まだまだ時間が掛かりそう。

以前書いたVMeter2のVista対応の続き。

VMeter2をVista対応するのに以下の問題があった。
1.CPU使用率が取得できない。
2.ネットワーク使用率が取得できない。
3.キーボード入力を拾えない(キーボードフック)

このうち、1、2についてはVistaで実装されたUAC(User Account Control)に対応することにより問題解決した。
残りの3.については、原因が分からず保留にしていたが、2006/12/18に公開されたVisual Studio 2005 SP1を適用後、VMeter2のソリューションをリビルドしたところ、Vistaでも無事動くようになった。
もちろん、WinXPでも大丈夫。
これで、VMeter2は全てVista対応することができた。
# とりあえず、一安心かな。

この前インストールしたWindows Vista Beta2環境で自作ソフトの動作確認をしてみた。

どうせ、VistaなんてXPに毛が生えたぐらいなんだろう。
非互換なんて考えず今まで通り自作ソフトも動くと勝手に思い込んでいた。

しかし、手始めにVMeter2を動かしてみたら、まともに動かない

ちょっと試しただけだけど動かなかった機能は以下。
・CPU使用率が取得できない。
・ディスクアクセス使用率が取得できない。
・使用可能なネットワークアダプタ一覧が取得できない。

これらは、Windows標準(NT系)で付いているパフォーマンスモニタ関連のAPI(※)で値を取得している。
※PdhOpenQuery、PdhAddCounter、PdhCollectQueryData、PdhGetFormattedCounterValue、PdhCloseQueryなど。
PDH系のAPIがVistaで使えなくなっている?
と、思いきやメモリ使用率などは取得できている。
何故だ?
原因はまだ判明していませんorz
Vista上でデバッグできればいいんだけど。
# 無償のVS2005 Expressあたりを入れればできると思うけど。

でもVistaが出るまで(2007/1末?)には何とかせねば。。
というか、Beta2のバグor未実装だというオチも期待。
あと、もうひとつ予想外なことが。
どこかの記事でHTMLヘルプはVista標準では表示できないと書いてあったような気がしたけど、問題なく表示できた。
単なる勘違いだったのか。

インテルの新しいCPU「Intel Core2 Duo」について、いまいちインパクトが足りない。
性能とかの話じゃなくてネーミングが。
なんだか、素人にはどれがいいのか良く分からない。
昔みたいにPentium IIとかIIIとか、何MHz、GHzとかで直感的に判断できない。
で、「Intel Core2 Duo」は、こんなに凄いんだよ。っていうのをアピールするために
インテルがCPU使用率を表示するメーターを公開したらしい。
公開と言っても一般公開ではなく量販店向けらしいが。
メーカー次第でPCにバンドルされる可能性もあるとのことだが、
どんなものなのか見てみたい。
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0608/25/news050.html
http://journal.mycom.co.jp/news/2006/08/25/400.html