Tagged: HONDA

必死こいて組み立てた1/8スケールのデアゴスティーニ週刊マクラーレンホンダMP4/4

なんか、やっぱMarlboroのロゴが無いとしっくりこない。
[DeAGOSTINI]週刊マクラーレンホンダMP4/4

 
(さらに…)

前回のFit3の実燃費を計測に続き、今度はもうちょっと燃費のいい走り方について試行錯誤しながら2回目にトライした。

できるだけアクセルを急激に踏まず、ブレーキもあまり踏まず、エンジンブレーキというかモーターブレーキで充電させるよう意識して走らせた。
必然とノロノロ運転になりがちなので、後ろに車がいると、なかなかそれが出来ず渋滞路なんかも、周りにペースを合わせてストップ&ゴーを繰り返すので結構燃費が落ちたりする。

通勤とかで渋滞や長い上り坂とかあって、かなり苦戦したけど前より走れるようになってきた。

メーターに表示されるリアルタイムな燃費計では、今回、平均燃費 26.6km/L を記録。
前回より3km/Lぐらい良くなった。
平均燃費 26.6km/L

 
 

でも実燃費は?
(さらに…)

前回に続き、デアゴスティーニの週刊マクラーレン第70号「モデルの完成」に挑戦。

 

そう、全70号なのでこれで最後の組み立て作業となる。
週刊で70号(70週)なので、順調にいけば1年4カ月で終わる筈なんだけど、結局、1年9カ月もかかってしまった。

 

[DeAGOSTINI]週刊マクラーレンホンダMP4/4 (70号)
 
(さらに…)

新型Fit納車しました。
Fit3

9/5に発売されたFit3で、ハイブリッドモデルで燃費はアクア超えの36.4km/L(JC08モード)を達成しているけど、このベースモデルは燃料タンクが小さかったり、電動格納式リモコンカラードドアミラーなどその他諸々の装備が無いので、Lパッケージ(33.6km/L)を購入。

なのでライバルのアクア(35.4km/L)の方が燃費が良い。

が、アクアの方もベースモデルはリアのパワーウインドウが付いていないなど、実用に耐え難いモデル。

Fitもアクアも似たような燃費・価格帯なので、後は好みの問題か。
もうすぐアクアのマイナーチェンジもあるみたいだし、アクアも負けていない。

<追記>
12/2発売のアクアで37km/Lになり、これに対しホンダも「反撃の仕方は考えている。それは追々公表する」と
言っているようで。

一時期のランエボvsインプレッサ(三菱vsスバル)みたいな争いになってきている。
速さではなくエコ対決だけど今後も競い合っていいクルマを出していって欲しい。

そして世界でも評価され認められる日本車を出していって欲しい。
(さらに…)

9/5に新型FIT3の発売が開始されますね。
といっても、もう予約とか受け付けているようで、今から頼んでも既に年末納車ぐらいらしいけど。
特にハイブリッドの燃費は、36.4Km/Lということで、バカ売れしそうな気配。
早速カタログ貰ってきた。
去年フリード買ったばかりだけどFIT3欲しい。
1

(さらに…)

FREED
二か月前に注文したホンダFREEDがようやく納車。
今なら、まだエコカー減税が受けられる&消費税増税前に買っておうということで決断。
特にハイブリッド車の場合、100%減税(免税)扱いということでお得な感じ。
(減税期間:取得税は2010/4/1~2013/3/31、重量税は2010/4/1~2013/4/30)
更に、先月突然エコカー補助金(10万円)が復活することになったためダブルでお得。
これは、注文後に知った話だったんで、もらえるかどか心配だったけど、2011/12/20以降に新車登録した車が対象ということでギリギリセーフ。
補助金は2013/2末まで対象ということだけど、予算は総額3千億円と決まっていてる。
エコカーブームや、トラック等(最大90万円)も対象ということで、今回も期限前に補助金が終わってしまう可能性がある。
人気のトヨタ のアクアや、プリウスαプリウスPHV、ホンダのフィットあたりを狙っている人は納車待ちが長そうなので、補助金がもらえるよう、早めに決断した方が良さそう。

(さらに…)

今回のF1ハンガリーGPは、久々に面白いGPだった。
まず、チャンピオン争いをしているミハイルと、アロンソが予選時ペナルティーで
11番手、15番手スタート。
バトンもエンジン交換でポジションを10個下げて14番グリッドからスタート。
決勝では久々の雨で、タイヤの性能差や、接触によるフロントウィング破損などに
よりシューマッハがアロンソに周回遅れにされたり。。
ライコネンも横向きで吹っ飛ぶわ、今年初めてアロンソがリタイヤするわで大波乱。
後半は路面も乾いてきて、シューマッハも復活し2位まで浮上。
しかし、残り3周でリタイヤ。
チャンピオン争いしている2人が消えた。
そんなドタバタで気付いてみればホンダは第三期F1初優勝!
アロンソ、シューマッハが消えたからではなく、実力でちゃんと前を走っていた。
偉いぞバトン!
ホンダF1、通算301戦目。
ホンダ万歳!

HONDA新チーム

今日、ホンダから新チームについての何かしらの発表があるらしいです。
鈴木亜久利(スーパーアグリ?)や、ソフトバンクが関与しているらしいけど、
肝心な佐藤琢磨はどうなるんだろう。