Tagged: VAIO

マルチタッチに本格的に対応したWindows8が発売されたので、マイPCも買い換えることにした。
でも、Windows 7も実はマルチタッチ対応はされてて、自分もマルチタッチ対応アプリの作り方を理解し、1本作成したことがある。
しかし、ハード的にタッチ対応したPCが殆ど売れていなかった。
売れていない原因は、Windows 7(デスクトップ)が全くタッチ操作に向いていないから(だと思う)。
指では100ドットぐらい同時に押してしまうし、右クリックやドラッグ操作、マルチタッチ(複数ポイントを同時クリック)などいろいろ無理があった。
で、そこら辺の問題をOSレベルで解決したのがWindows 8スタイルのUI。
# ちょっと話が脱線してしまった。
今回のWindows8搭載PCを見てみると、タッチ前提のデザインとなっているタブレットタイプや、画面とキーボードが分離するタイプ、
画面が引っ繰り返るタイプなど様々な形が用意されている。
マルチタッチが効かないPCも販売され、従来の標準的な形のデスクトップPC、ノートPCも販売されている。
どうせWindows8買うなら、新しいタイプのモノがいいということで画面がスライドし、動きがユニークな「SONY VAIO Duo 11」を買うことにした。で、ついでにちょっとしたレビュー記事も書いてみた。
01
02
後ろから見たところ。
普通のノートPCだと、タッチすると画面が揺れてしまうが、VAIO Duo 11の場合、支えがあるので揺れることがない。

(さらに…)

ニ連続リコール。
まずは、iPhone電源アダプタ。
http://www.apple.com/jp/support/usbadapter/exchangeprogram/

これはUSB 電源アダプタのプラグ部分が外れて電源コンセント内に残り、それが感電の原因となる可能性があるというもの。


写真左側が交換前、右側が交換後。
形は一緒で、緑色のマーキングが有れば交換後ということらしい。
Webで交換を申し込むと、これが配達されてきて、その場で物々交換し完了。

もう1つは、VAIO TZシリーズ(VGN-TZ90S)
VAIO パーソナルコンピューター type T TZシリーズ 無償点検・修理のお知らせとお詫び

こちらは、本体の電源差込口周辺、または液晶画面の枠部分が異常発熱し、外装が変形する恐れのあることがあるというもの。
こちらはWebで申し込むと、数日後、VAIO本体を引き取りに来る。
本体の起動確認のため、パスワード解除しておくよう案内があった。
え、そんな理不尽な。。

信用できないんで、一時的にGuestのアカウントを有効にしておいた。
それでも抵抗あるけど、不具合が残り続けるのも嫌なんで仕方なく修理依頼。
確認&修理?が終わり、2,3日で無事返ってきた。

VAIO type U




久々にVAIOらしいVAIOが登場しましたね。
なかでも注目はVAIO Type U(VGN-UX50)
これだけ小さいのにたくさんの機能が付いていることに驚いた。
・指紋認証
・ランチャーボタン
・ズームボタン
・前面/背面カメラ
・タッチパネル
・画面表示切替(縦横)
などなど、他にも沢山魅力的な機能が付いている。
セカンドPCとしては最適かも。