Tagged: Webサイト

新たにネットショッピングできるサイト「全力通販」を公開しました。
img
http://www.zenryoku2.com/
今回はサブドメインではなく、ちゃんと専用のドメインを取得しての公開。
検索結果を非公開としたり、問い合わせフォーム追加、レイアウトやツールチップの変更など、これまでのサイトと比べ細かな改良を加えている。
検索できるショッピングサイトは、以下の7サイト。
・楽天市場
・アマゾン
・Yahoo!ショッピング
・セブンネットショッピング
・ビッダーズ
・stmx
・価格.com
今までは、検索できるだけで満足していたところがあったので、実際に使ってもらえるサイトを目指し、これからも改良を続けていく予定。
全力通販


スポーツ新聞っぽいWebページを簡単に作成&公開できるサイトを作ってみた。

今年は何かと忙しく、やりたい事も沢山あったので、このWebサイトを作り込むのに1年もかかってしまった。
まだ、作成途中だけど、こっそりと公開してみた。
少し様子をみて、今後も開発を継続しようかどうか考えてみることにした。
# 来年はまた別の何かを作ってみようかなとも思っている。

何かローカルなニュースがあったら、このサイトで新聞つくってみてください。
#くだらないネタでも大歓迎。

スポーツ新聞メーカー(スポメカ)

 http://spo-meka.osadasoft.com/

ブログ等では記事を書くと勝手にRSS生成されるが、自前HPなどでRSS対応したい場合、自力で作る必要がある。
例えば、Osada’s Software!では、シェアウェアであるRSSエディタ Headline-Editorを使用しRSSを作成している。作成していた。

これはこれで大変便利で重宝している。
しかし、動的にページ更新されるようなサイトには不向き。

そんな訳で、RSSを作成するためのPHPプログラムを作ってみた。
仕様は以下の通り。
# 更に細かな仕様はソース参照。
PHPバージョン:PHP4、PHP5
RSSバージョン:RSS2.0
文字コード:UTF-8
(さらに…)

楽天とアマゾンの商品を一発で検索できるサイトを構築してみた。

http://94ken.osadasoft.com/
やっていることは、自作ソフトのアフィリサーチと同じ。

今のところ検索のみしかできないけど、そのうち機能追加していこうかなと。
今回は初めて、PHP、Ajaxに挑戦したんだけど、苦労したところは↓こんなところ。

  • Ajaxを使うにはブラウザごとの処理を分ける必要があること。
    Ajaxの本を一冊購入し勉強したはいいが、その本はIEでしか動かないことが判明。
    # Ajaxの本を買う場合は対応ブラウザについて注意が必要。
    ネットで色々調べながら改良し作るハメに。
  • 日本語はURLエンコード
    これはアフィリサーチのときにハマってたので、今回は悩まずクリアできた。
    PHPの場合はencodeURIComponentメソッドでURLエンコード可能。
    URLエンコードした文字列をRESTのパラメータとして渡す。
    楽天のリクエストURLの形式はこちら
  • PHPでXSLTを使用
    これが一番ハマった。
    PHP5の本を買って、ローカルのWindowsにPHP5をインストールし、XSLTProcessorクラスを使いXSLT変換していたが、これを、さくらインターネットにアップロードし動かしてみると動かない。
    ※さくらインターネットは格安レンタルサーバでスタンダードプラン以上ならPHPも使用可能
    こんな感じのメッセージが出てくる。

    Fatal error: Cannot instantiate non-existent class: xsltprocessor in /xxx/xxx.php on line xx
    

    調べてみるとXSLTProcessorはPHP5以降じゃないと使えないことが判明。
    (さらに…)