Windows Vista RC1をインストール

Windows Vista beta2に続き、Vista RC1をインストールしてみた。

Windows Vista RC1(ビルド5600)は現在(2006/9)、一般ユーザ向けにも公開されている。
以前ブログでも書いた通り、無料のMicrosoft Virtual PC 2004(仮想OS)と組み合わせれば、今のWindows XP上でVistaが動かせるので、興味のある方は是非お試しを。
# 一応、Windows XP Home Edition上でVirtual PC 2004を動かすことがでた。

ダウンロード:
 Microsoft Windows Vista RC1
 Microsoft Virtual PC 2004

<2007.2.20追記>
Vistaに正式対応したVirtual PC 2007が公開されました。
http://www.microsoft.com/windows/products/winfamily/virtualpc/

</2007.2.20追記>

で、早速インストール。
以前、Vista Beta2ではインストールに14時間掛った苦い経験があったのでもし同じように時間がかかりそうなら止めようと思っていた。
しかし、これが見事に修正され?今回は2時間ほどでインストールが完了した。


Windows XPを起動し、別作業と平行しながらのインストールなので、クリーン環境に最新スペックのPCにインストールした場合はもっと早くインストールできると思う。
さすがに2年前のPCかつ、Virtual PC上でVistaを動かすってことで動作が重い。
それでも、Vista Beta2に比べ少しは改善された感じかな。


ちなみに、RC1でもVMeter2の問題は解決されなかった。
後日、調査せねば。。。



Tagged:

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。


*

CAPTCHA