容量25%UPしたニッケル水素充電池eneloop proを使ってみた

繰り返し充電して使用できる電池eneloopの大容量版「eneloop pro」が先日発売されたので早速購入してみた。
01
以前のeneloopの容量は、1900mAhで、約1500回繰り返し使えたが、
今回のeneloop proの容量は、2400mAh、約500回繰り返し使える。
容量は約25%増えた。
02
そこで、実際に以前のeneloopと、eneloop proを比較してみることにした。
見た目は、従来のeneloopは白、eneloop proは黒と異なる。
03
まずは充電。
eneloop用充電器も使えるということで、以前購入した急速充電器を使って充電。
04
比較は、iPhone4を電池切れ状態にしておき、電池2本でどれだけ充電できるか(バッテリー残容量をどれだけ増やせるか)を試してみた。
06


まずは、従来のeneloopから。
ちなみに、eneloop stick boosterを使ってiPhoneを充電。
05
eneloopの場合、一時間ちょいで50%まで充電できた。
07
08
再びiPhoneを電池切れ状態にして、今度は、eneloop proの測定。
09
eneloop proの場合、一時間半弱で58%まで充電できた。
10

  eneloop eneloop pro 備考
容量 1900mAh 2400mAh 25%UP
充電可能回数 約1500回 500回
iPhone4充電 50% 58% 16%UP

測定は1回ずつ、且つ、電波状況やその他諸々の影響もあると思われるため、あくまでもご参考レベルということで。
今回のiPhone4充電の測定では16%UPだが、eneloop proのページを見ると、デジカメ連続撮影で約18%UP、LEDライト連続点灯時間で約31%UPと使用するモノによっても差がでるらしい。
これで前に購入した充電式扇風機も1~2割ぐらい長持ちするだろう。きっと。
全力検索で探す↓


Tagged: ,

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*