次はiPhoneかAndroidか、それともWindows Phone 7か?

iPhone 3Gを買ってから1年半。
そろそろ2年の縛りも終わりそうなので次の携帯を検討中。
iPhoneの便利さを知ってしまった以上、今更スマートフォン以外には戻りたくない。
候補としては、iPhone 4、Android、Windows Phone 7の3つ。

iPhone

今、一番面白いのはやっぱりiPhone。
iPhone OS 4.0では、マルチタスクになるとか、UI変更とか色々噂されているし、次も楽しませてくれそう。

例え、どんなにiPhone 4が滑べったとしても、既存の面白いアプリが圧倒的に多いため間違いなく数年は楽しめる。
で、どうせなら自分でもアプリを作ってみたいなんてことまで考えた場合、iPhoneはちょいとハードルが高い。
まず、Macが無ければお話にならない。

Mac以外では開発不可能で、開発言語はObjective-CというC言語に似たようなものを使うみたい。
一応、.NETでも動かす方法はあるらしいけど、結局Mac上で開発しなきゃダメらしく、Macを買う気のない自分にとっては無理な話。

Android

で、iPhoneの強敵となりそうなのがGoogleのAndroid。
既に現時点でマルチタスクが使えるが、アプリがまだ少ない。
でも、アプリ開発にはEclipseが使え、開発言語もJavaが使える。
# javaコンパイラで作成されたclassファイルを更にAndroid用に変換して使用するらしい。

実は、先月、開発環境を揃えHello Worldアプリだけは試しで作ってみた。
もともとEclipseを使い慣れていないせいか、環境準備するだけで手こずり、自分には向いてい無さそうな気配。
Emulator
Eclipse
Javaも本業で1年ぐらい携わったけどイマイチ好きになれない。
でも世の中Javaプログラマが一番多いと思うし、Mac以外にWindows、Linuxでも開発でき、アプリ配布の際、Appleのような厳しい審査が無いため、これからはAndroidのアプリが爆発的に増えそうな感じ。

Windows Phone 7

もう1つMicrosoft製の携帯も注目。
個人的には一番コイツに期待している。

多分、一番にはなれないと思うけど、アプリ開発のし易さで考えた場合、自分はコレが一番向いている。
以下の開発ツールが無償提供されるらしい(元記事)。

  • Visual Studio 2010 Express for Windows Phone
  • Windows Phone Emulator
  • Silverlight for Windows Phone
  • XNA 4.0 Game Studio

Windows Phone 7が増えるようならアプリ開発にも挑戦してみたい。
う~ん、どれにすべきか悩ましい。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*