自作ソフト・アフィリサーチのWindows8対応完了

自作ソフト・KMeterのWindows8対応に続き、アフィリサーチもWindows8対応が完了した。
修正前でも殆どWindows8で問題なく動作することは確認していたが、画面サイズを125%などにすると表示崩れする問題があった。

画面サイズが125%の場合、こんな感じで崩れてしまう。
125%表示
左ペインや、HTMLソースの表示などが欠けてしまう。


PCの種類によっては画面サイズ125%が既定値になっているので直さなければ。
125%

ちなみに、何故か150%表示の場合は、修正しなくても問題なく表示できる。
150%表示

勿論、100%も問題なく表示できる。
100%表示
デザイン
125%だけ表示が崩れてしまうので、それに合うようデザインしなおすと、今度は100%や150%で表示が崩れてしまう。

各コントロールのAnchorプロパティでRightを指定し、リサイズ時に自動調整するように仕掛けてあったが、これが、125%表示の場合、うまく動いてくれない場合がある。
パネルの上に、グループボックスを置き、それぞれAnchorプロパティでリサイズしているから、うまく動かないのかもしれない。(複数同時指定が原因?)

よくわからないので、うまく動かない部分をリサイズ時に手計算で幅を調整するようにした。

private void splitContainer1_Panel1_Resize(object sender, EventArgs e)
{
    groupBoxASP.Width = splitContainer1.Panel1.Width - groupBoxASP.Left * 2;
    :
}

これで何とか、100%、125%、150%でうまく表示できるようになった。

100%表示
100%表示

125%表示
125%表示

150%表示
150%表示

その他細かな修正も加え、アフィリサーチVer1.50でWindows8対応完了。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*