自作ソフト・勤務時間取得ツールのWindows8対応

自作ソフト「勤務時間取得ツール」のWindows8対応が完了した。
100a


と、言っても旧バージョンでも一応Windows8で動作できることは確認済みであった。
問題は、ディスプレイサイズの拡大を125%に変えたとき。
ディスプレイの解像度が細かすぎて見えなくなるため、デフォルトで拡大表示設定されているPCが出始めているため、放置しておくわけにもいかなくなってきた。
02
Windows8の独自の問題ではなく、Windows7やVistaでも同じく表示が崩れるという既存問題がある。
サイズ100%は勿論大丈夫だけど、125%で表示が崩れ、150%は何故か大丈夫。
[旧バージョン]100%表示は勿論OK。
100b
[旧バージョン]125%表示にすると表示崩れ。
125b
一見、画面サイズが大きくなるだけで問題無いように見えるが、よ~く見ると、
125b_BIB
・[休]列のチェックボックスが消える
・[日]列に表示している日付が消えてしまう。
・右と下の余白が多い
といった問題がある。
特に、チェックボックスが消えるのは致命的。
休日フラグを切り替えられなくなってしまう。
[旧バージョン]150%表示は何故かOK。
150b
そんな訳で、125%表示でも、きちんと表示できるよう修正したバージョンを本日公開。
[新バージョン]100%表示。
100a
[新バージョン]125%表示。
125a
[新バージョン]150%表示。
150a
デザインを手直ししたり、表サイズの自動調整や、サイズを記憶する機能を付けたりと地味なところも修正してあります。
勤務時間取得ツール

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*