HONDA第三期F1初優勝!

今回のF1ハンガリーGPは、久々に面白いGPだった。
まず、チャンピオン争いをしているミハイルと、アロンソが予選時ペナルティーで
11番手、15番手スタート。
バトンもエンジン交換でポジションを10個下げて14番グリッドからスタート。
決勝では久々の雨で、タイヤの性能差や、接触によるフロントウィング破損などに
よりシューマッハがアロンソに周回遅れにされたり。。
ライコネンも横向きで吹っ飛ぶわ、今年初めてアロンソがリタイヤするわで大波乱。
後半は路面も乾いてきて、シューマッハも復活し2位まで浮上。
しかし、残り3周でリタイヤ。
チャンピオン争いしている2人が消えた。
そんなドタバタで気付いてみればホンダは第三期F1初優勝!
アロンソ、シューマッハが消えたからではなく、実力でちゃんと前を走っていた。
偉いぞバトン!
ホンダF1、通算301戦目。
ホンダ万歳!


Tagged: ,

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*