画像位置情報取得ツール

画像位置情報取得ツールは、写真の撮影位置を地図で表示するためのフリーソフトです。

GPS機能付きのデジカメや、iPhoneやAndroidなどのスマホで写真を撮影した場合、JPEGファイルにGPS緯度経度情報(ジオタグ)を付加することができます。
本ツールでは付加されたジオタグの情報を元に、撮影位置を地図上にマッピングして表示します。

 

画像サムネイルと、撮影位置を地図表示

画像サムネイルと、撮影位置を地図表示

 

地図上のピンをクリックすることにより、以下の情報を表示することができます。

  • Exif情報
    JPEGファイルに含まれている以下のExif情報を取得します。
    ※情報が取得できない項目は表示しません。

    緯度(北緯南緯)、経度(東経西経)、高度、測地系、撮影日時、原画像データ生成日時、デジタルデータ作成日時、変更日時、撮影方位基準、撮影方向、タイトル、コメント

  • Google取得情報
    Google Maps APIを利用し、緯度、経度から、おおよその住所や、標高を取得します。

 

複数のファイルを選択し地図表示したり、簡易なExif情報を表示することも可能

複数のファイルを選択し地図表示したり、簡易なExif情報を表示することも可能

 
 

カメラ起動直後や、撮影場所などの条件によってGPSの精度が下がり、位置情報がズレて記録される場合があります。
本ツールでは、ズレた位置情報を簡単に修正(ピンをドラッグ&ドッロップ)することができます。

 
 

表示できる地図は以下の三種類です。

  • Googleマップ
  • 地理院地図
  • OpenStreetMap
Googleマップ、地理院地図、OpenStreetMap

地図切替え(Googleマップ、地理院地図、OpenStreetMap)

 
 

以下のような場合に活用できます。

  • 位置情報が保存されていなかチェックしたい
    ブログやSNSなどネットアップしたり、メールなどする前に位置情報が残されていないか確認できます。

  • 撮影場所を確認したい
    旅行で撮った写真など、どこで撮影したか確認したい。
    また、ストリートビューも確認できるため、周辺の建物の確認などもできます。
    などなど。

 
 

ダウンロード


バージョン 公開日 サイズ zipファイル DL数
1.41 2016/3/14 288KB 画像位置情報取得ツール 10869
1.40 2016/2/11 288KB 画像位置情報取得ツール 1692
1.30 2015/10/16 196KB 画像位置情報取得ツール 5615
1.20 2015/09/01 192KB 画像位置情報取得ツール 3115




 
 

動作環境

  • OS
    • Windows 10
    • Windows 8.1
    • Windows 7
  • 必須ソフトウェア
    • Microsoft .NET Framework 3.5 / 4.5.1
    • Internet Explorer 11

 
 

更新履歴

ver1.41 2016.3.14
・マーカーとしてファイル名を表示するオプション機能追加([表示]>[マーカー]>[ファイル名]メニュー)
・マーカー編集後、例外(別のプロセスで使用されているため、プロセスはファイルにアクセスできません)が発生しないよう修正
・マーカー編集後、その都度保存するか問い合わせるよう変更し、保存メニューとボタンを廃止

Ver1.40 2016.2.11
・Googleマップ以外に、地理院地図、OpenStreetMapの地図に切り替える機能追加
・マーカーのアイコン内に撮影方向の矢印を表示する機能を追加
・1件選択時の地図拡大率デフォルト値を17から15に戻し、前回の値を保存できるよう改良
・ファイル右クリックでプロパティ選択時、プロパティ表示に失敗するバグを修正
・設定ファイル情報に誤りがある場合でも例外にならないよう修正

Ver1.30 2015.10.16
・一覧表示高速化するためキャッシュ機能追加
・緯度、経度の情報から住所も求め一覧表示
・Exif情報からタイトル情報を取得し一覧表示
・ヘッダ項目の表示有無を設定&保存可能に作り込み
・[Googleマップで開く]ポップアップメニュー追加
・画像プレビュー、Googleマップのペインをそれぞれ表示/非表示する機能追加
・前回開いていたパスや表示タイプを記憶し起動時にそのフォルダを開くよう修正
・1件選択時の地図ズームレベルを15から17に拡大
・複数件選択時、地図からピンがはみ出る場合があったので修正
・Exif情報から写真の回転情報を取得しプレビューで回転表示するよう修正
・ファイル複数選択時のポップアップメニューマスク処理に誤りがあったため修正
・保存設定をuser.configからローカルのsetting.xmlに変更
・一覧のフォント色変更(Exif有:緑→青、Exif無:灰→銀)
・バージョン番号誤り修正
・Windows Vistaを対象外に変更

Ver1.20 2015.09.01
・Windows 10正式対応
 - UAC権限昇格無しで動作するよう修正
 - 必須.NET Frameworkを4.0から4.5.1に引き上げ(Win8以下は要インストール)
・ツリービューコントロールの刷新
・ファイル一覧のポップアップメニューに「ファイル一覧>CSV出力」を追加
・画面リサイズ時にGoogleMap全体の再読み込みをしないよう改善
・マップ上のピンをクリックした時に表示される詳細情報が表示崩れしないよう修正
・ファイル一覧ペインのポップアップメニューにマスク処理を追加し誤操作防止

Ver1.19.2 2015.08.04
・Windows10で例外が発生しないよう、UAC権限昇格し実行するよう暫定対応

Ver1.19.1 2015.02.21
・スクリプトエラー「displayプロパティの値を取得できませんでした。引数が無効です。」が発生しないよう修正
・アドレスバーの動作改善(フォーカス時テキストを全選択と、[Enter]キー押下でパス切り替え)
・画面上にドラッグ&ドロップでファイルを開けるよう改良

Ver1.19 2014.07.16
・ファイル一覧にポップアップメニュー(開く、更新、プロパティ)を追加
・Windows8.1対応。開発環境をVS2013に切り替え

Ver1.18.1 2013.09.17
・Exif情報のコメントに改行が含まれている場合、地図表示でスクリプトエラーが発生しないよう修正

Ver1.18 2013.08.30
・撮影日時が空の場合や、大量のファイル一覧を表示するときに正しい撮影日時が取得できない場合、空白表示するよう修正
・撮影日時ソート後のフォルダ切り替え時、例外が発生しないよう修正

Ver1.17.1 2013.05.02
・撮影日時の時刻が12時間表示であったため24時間表示に修正

ver1.17 2013.05.01
・撮影日時のソート処理誤りを修正
・ソート後の一覧と、Google Mapに表示される情報と一致しないバグを修正

ver1.16 2013.04.01
・Windows 8対応&Windows XP非対応
・読み込み完了後、一覧のカラムクリックでソートする機能追加

ver1.15 2012.07.02
・ファイル一覧の表示モードを追加し、サムネイル一覧表示機能などを追加
・位置情報付きファイルのファイル名を緑色、無しの場合グレー表示する機能追加
・南緯、西経(オーストラリア、ハワイなど)の位置情報が正しく表示できないバグを修正

ver1.14 2012.05.23
・ファイル一覧で緯度、経度、撮影日時を表示する機能を追加
・ファイル一覧でExif情報取得処理中に進捗率をプログレスバーに表示
・ファイル一覧でExif情報取得処理中にフォルダ切換えすると、次の一覧が取得できないバグを修正
・ファイル一覧でアイコン表示されない場合があったので表示されるよう修正
・位置情報変更を保存時、必ず確認ダイアログを表示するよう変更
・バージョン情報画面にHPのリンク追加
・アプリのアイコンを作り直し

ver1.13 2012.02.20
・複数ファイルを選択可能とし中心位置、拡大率を自動調整する機能を追加
・ステータスバーにプレビューファイル名、ファイル数を表示
・保存ボタンのマスク処理誤りを修正し、[Ctrl]+[S]ショートカットキー割り当て

ver1.12 2011.09.22
・デジカメの機種により位置情報がズレるバグを修正
・Exif情報として以下を表示するよう機能追加(マップのピンをクリックで表示)
 緯度(北緯南緯)、経度(東経西経)、高度、測地系、撮影日時、原画像データ生成日時、
 デジタルデータ作成日時、変更日時、撮影方位基準、撮影方向、タイトル、コメント

ver1.11 2011.05.06
・起動直後に停止するバグを修正(対象.NET Frameworkを3.5から4.0に変更)

ver1.10 2011.05.03
・マップ上のピンを移動することにより、Exif情報の緯度、経度を修正できる機能を追加
・地図下に表示していた住所を吹き出し内に表示するよう変更
・Google Maps JavaScript APIをV2からV3に切り替え
・緯度、経度を基に標高を求め吹き出しに表示する機能を追加
・緯度、経度の数値表示を小数点第6桁で四捨五入するよう変更
・画面リサイズ時、表示するマップもサイズを合わせ表示しなおすよう修正
・実行時、一時ファイルを出力しないよう改良
・開発環境をVS2008→VS2010に切り替え

ver1.03 2010.09.12
・異常なjpgファイル選択時「メモリが不足しています。」エラーが出る問題を修正
・ファイルをダブルクリックで関連付けされたアプリケーションを起動する機能を追加
・インストーラ廃止
・位置情報付きサンプル画像を添付

ver1.02 2010.05.01
・環境によってクラッシュする問題を修正。

ver1.01 2010.03.07
・地図の下におおよその住所を表示する機能を追加
・ブラウザコントロール内の地図表示域を若干拡大
・ファイル一覧の位置情報有無アイコン表示処理中にフォルダを切り替えると、
 一覧が表示されないバグを修正
・デスクトップフォルダの一覧が表示できないバグを修正
・フォルダ切替時、地図表示をクリアするよう修正

ver1.00 2010.01.01
・初版公開

関連記事

その他

  • カスタマイズ
    機能カスタマイズ依頼は有償(バグ修正は無償)で受け付けています。
    依頼はお問い合わせフォームからお願いします。

  • ソースコード販売
    自分でカスタマイズしたい方に向け、このソフトのソースコードを販売しています。

    ⇒本ツールのソースコード販売は廃止しました。