だいぶ期間があいてしまったけど、東海道五十三次を歩く。
の続き。

第一回(日本橋~川崎)
第二回(川崎~戸塚)
第三回(戸塚~平塚)
第四回(平塚~風祭)
第五回(風祭~芦ノ湖)
第六回(芦ノ湖~三島広小路)
第七回(三島広小路~原)
 
 

日本橋から、静岡県沼津市の原駅付近まで歩いたのでその続きから。


今回は原駅からスタート。
 
(さらに…)

Excelの列名は、通常「A」「AB」などアルファベット表示(A1形式)になっている。
Excelのオプション(※)を変更することによって「1」「28」など番号表示(R1C1形式)にもできる。

 

※ファイル>オプション>数式>数式の処理>R1C1参照形式を使用する

 

アルファベット表示(A1形式)

 

番号表示(R1C1形式)

 
 
(さらに…)

今更ながら「Windows サンドボックス」を使ってみた
Windows サンドボックス

 

出所不明な怪しいソフトをインストールするときや、信頼できないWebサイトを閲覧するとき、
実験的にWindows環境をカスタマイズしたいとき、新しいWindowsでの動作確認など色々活用できそう。

 

ちょっと前に、Hyper-Vを使って仮想環境作って、Windowsセットアップして。。
って似たようなことをやっていたけど、このWindows Sandboxの方が遥かに簡単。超便利。

動作環境は、大まかに以下の通り
・Windows 10 ProまたはEnterpriseのbuild 18305以降
・仮想化支援機能をBIOSで有効化できるハードウェア
・CPU,メモリ、SSD(HD)なども、それなりのスペック

で早速試してみた。
 

(さらに…)


 

今年も行ってきました。富士登山。
今回は御殿場口からの登山に挑戦。

御殿場ルートは、大砂走りがあるので下山道としては何度も通っているけど、登山道としては初挑戦。

富士山の登山ルートは、
・富士吉田ルート
・富士宮ルート
・須走ルート
・御殿場ルート
の4つ。

スタート地点の標高が一番低く、登山距離が一番長い御殿場口からの登山ルートは避けていた。
どうせなら4口制覇したいということで御殿場口から。
しかも初めて1人で登ることに。
 

(さらに…)

ExcelのVBAマクロを使って簡単なカレンダを作ってみたので、備忘録として残しておきます。

VBAマクロでカレンダ
 

カレンダを作るためには、主に以下のような処理が必要。
・曜日を求める
・その月の最終日を求める(特に2月の閏年計算)
・祝日、休日などを求める
 - 固定日(毎年変わらない祝日)
 - ハッピーマンデー(第〇月曜日)
 - 振替休日
 - 春分の日、秋分の日(毎年変わるが計算で求められる)
 - 国民の休日(祝日で挟まれた日)

(さらに…)

今年のゴールデンウィークは、折りたたみ自転車で「しまなみ海道」のサイクリングへ。

 

瀬戸内しまなみ海道は、広島県尾道市⇔愛媛県今治市を結ぶ海道で、この海道沿いに自転車や歩行者が通れる専用の道が併設されている。(全長70~80km)
ということで、今回はこの道(今治市→尾道市)を2日間かけて、自転車で渡り行くプラン。

ゴールデンウィークで混む中、自転車を輪行する勇気もなく、予め「イオンバイク今治新都市店」に自転車を宅配で送ることに。

自転車は先日買った折りたたみ自転車
安いチャリなんで、わざわざ配達するよりも、レンタルとかでも良いのかもしれない。
でも、せっかくフリーパワーも付けたんで、これで走ってみたい。

(さらに…)

折りたたみチャリ買いました。
そして、前々から欲しいなと思っていた「フリーパワー」もついでに購入。

フリーパワーは、自転車の漕ぐ力をアシストしてくれるペダルで、がっちりマンデーで紹介された。
これを見たときから欲しいと思っていた。
 

誤解を恐れずに言うと、電気の要らないアシストペダル。

ペダルを漕ぐ力は上下運動のみで、真上、真下に来た時は力が伝わりにくいデッドゾーンがある。
このデッドゾーンを無くすため、ペダル内にシリコンを入れておいて、上下運動のときにシリコンが潰れ、デッドゾーンに入ったときに反発してペダルをアシストしてくれるという代物。
なのでバッテリーとかモーターとかも要らず、ペダル交換のみでOK。
でも、最初にシリコンを潰すときは結局自分の力で、しかも潰している瞬間は逆に前に進んでいないから、結局プラスマイナスゼロのような気もするけど、それがそうでも無いらしい。
 
うまく説明できないので、詳細はこちら。
がっちりマンデー:大発明!電気を使わずに坂道スイスイ!謎のペダルとは?
 


↑フリーパワー(ペダル)内の構造。
シリコンが5つ入っている。

 
フリーパワー
↑フリーパワーを実際に取り付けたところ。
 
(さらに…)

C#を使って、SSHによるコマンド実行と、SCPによるファイルアップロード、ダウンロードを行うサンプルプログラム。

SSHコマンド実行とSCPファイル転送
 
SSHの「コマンド」欄に、接続先サーバのコマンドを入力し「実行」ボタンを押すと、ログイン情報をもとにSSH接続してリモート先コマンドを実行します。
実行結果は、その下のテキスト欄(TextBoxMsg)に表示されます。

同じく、SCPも転送元ファイル(自分のWindowsPC上のファイルをフルパス指定)と、転送先パス(リモートホスト上のパス)を入力した上で「アップロード」ボタンを押すと、ログイン情報をもとにファイルをアップします。
ダウンロードもその逆で同じです。

今回は疎通確認しやすいように画面付きだけど、自動化とかする際はコマンド化して作った方が使えそう。
 

(さらに…)

WSHを使用した、Excel操作の備忘録。

 

WSHのスクリプトを実行したカレントフォルダ配下のフォルダとファイルの一覧をExcelに表示します。
出力は別にExcelではなくても良いのですが、とりあえずExcel操作の練習も兼ねて。
 

一覧表示処理は再帰呼び出しして、深いサブフォルダまで見に行きます。
そして、ついでにフォルダ階層の深さに合わせて、列をずらしインデント表示します。
 
 

WSH JScriptでファイル一覧結果をExcelで表示

 
(さらに…)

UiPath Studioで作成したプロジェクトを自動実行したい場合、
UiPath Studioを起動して普通に実行することはできますが、
いちいちIDEを起動しないといけないのは、面倒。
 
自動化するなら、コマンド呼び出しとかして
バッチファイル化して使いたい。
 
Communityエディションではなく、上位のエディションを
購入することにより解決できそうだけど、購入前にどのぐらい
業務が便利になるのか、試してみたいという方はお試しを。

 
(さらに…)

久々にホームページを更新しようと思ったら、編集できない状態となってしまった。

行った事は、
1.WordPress管理画面にログイン。
2.WordPressダッシュボード画面より、
 [固定ページ]>[固定ページ一覧]メニューを選択。
3.一覧で、任意のページ(どこのページでも再現)のリンクにマウスを
 重ね、表示された[編集]リンクをクリック。
4.ページが真っ白となり、何も表示されない。
「固定ページの編集」ページが真っ白

(さらに…)

Windowsフォームのアプリで、Windowsエクスプローラのようなフォルダやドライブ一覧をツリー表示する方法を調べてみた。

nugetの「ExpTreeLib」というライブラリを使うことによってC#やVB.NETで簡単?に実現できるらしい。
[C#] エクスプローラ風のツリービュー表示
(さらに…)

RPAツール「UiPath」試用の第三弾。

例えば、自動化で画像や、Webページ、PDFなどから文字列を読み取って、テキストとしてExcelに貼り付けるような自動化をしたい場合、まずは画像認識が必要となるので今回はそこを挑戦。
 

で、結論から言うと、素のUiPathでは英語しか読み取れない。
ので、日本語を読み取れるようにする必要がある。
なので、そこの手順も追記しています。
 
(さらに…)

RPAツール「UiPath」のインストールから疎通動作確認までを試してみた
に続き、UiPath第二弾。

 

UiPath
 

前回は、メモ帳の起動をフルパス指定で起動していたけど、
今回は、ショートカットの画像を認識して起動させる方法をトライ。
ちょっとSikuliっぽく使ってみる。

 
メモ帳
このデスクトップにある「メモ帳」をダブルクリックし、起動することが今回の目的。
 
 

(さらに…)

ここ数年、働き方改革の影響などで業務の自動化の流れが加速してきている。
で、自動化に向け、AIやらRPAが流行ということで、試しにUiPathというRPAツールを使ってみることに。

AIは高度な数学の知識が必要なので畑違い。
Pythonなんかでは便利なライブラリなんかも沢山用意されているみたいだけど、今回は画面操作とかの自動化を行いたいので、RPA(Robotic Process Automation)を試してみる。

以前紹介した「Sikuliを使ってGUI操作を自動化してみる」もRPAツールの類に入るらしいけど、これはソースをコーディングする知識も必要となるので、もうちょい楽なRPAツールを探してみる。

ネットで調べると、NTT DATAの「WinActor」というツールが国内最強っぽくて、何となく使いやすそう。
参考:
 [RPA BANK:「WinActor」とは?価格・使い方・導入事例・特徴まで詳しく解説]
 https://rpa-bank.com/report/10934/

でも、年間ライセンス料が、フル機能版で90万8,000円、実行版が24万8,000円。
これは、相当な業務を自動化しないと元が取れない。。

 

そんな訳で、安価なRPAツールが無いか探す。

Work Fusion社のRPA Expressというフリーソフトが見つかった。
https://www.workfusion.com/rpa-express/

フリーソフトというところが凄い。これはいつか試してみたい。

 

で、もう1つ気になっているツールが、UiPath社のRPAツール。
既にそこそこの企業でも導入されているらしい。
https://www.uipath.com/ja/

価格はHPに載っていないけど、他のページとかで調べるとWinActorより割安っぽい。
で、非営利団体、教育や研究機関、小規模事業者であれば無料ということで、今回はこちらを試してみる。

 

UiPath

(さらに…)

いろいろな製品をインストールしたり、テストする環境が欲しいんだけど、
自分のPCに入れてぶっ壊れてしまうの嫌だなという場合に、VMとか使うんだろうけど
最近、VM作ったこと無かったんで覚え書き。

 
 

Windows10 ProのHyper-Vを使って、Windows 10仮想環境を構築
 
 

以前のように、VMware Workstation Playerをインストールして、そこに構築しようかなと思ったんだけど、Windows10 Pro以降であれば、態々VMWareとか仮想化システムを追加インストールすることなくHyper-Vが使用できるらしい。
そんな訳で、今回はHyper-V上でWindows10を構築してみることに。
 
 

(さらに…)

以前、WSH JScriptでExcel操作で、
Excelブックを新規作成して、セルを編集して、ファイルに書き込むまでのサンプルを紹介しましたが、
今回は、保存済みのExcelを読み込み、任意のセルを読み取る処理。

 
覚え書き程度ということで、いきなりソース。
(さらに…)

ポケモンGO。
配布開始の2016/7/22から毎日やってやっとトレーナーレベルMAXの40に。。

ポケモンGO TL40

 
 

ちなみに、
バトル勝利数:1,209
歩いた距離:3,136.70km
つかまえたポケモン:37,946

 
 

デジタル数字の形がそのまま時計のフレームになっている
デジタル時計を仕入れてみました。

 

今回は、アマゾンとか楽天ではなく、海外のGEAR BESTというサイトから。
海外からの発送ということで時間はかかりますが、安く買える商品も多いようです。

3D LED Digital Alarm Clock Night Light

 

3D LED Digital Alarm Clock Night Light
到着。
 

3D LED Digital Alarm Clock Night Light
開封。
中身は、時計本体と、USBの電源ケーブルと説明書(英語/中国語)が付属。
(さらに…)

Windows10の大型アップデート「April 2018 Update」(バージョン1803)を適用すると、
C#から、うまくイベントログを拾えなくなってしまった。

イベントログ取得できない

例えば、以下のソースを実行すると、イベントログを途中まで読み込んで
勝手にループを抜けてしまう。

using System;
using System.Collections.Generic;
using System.Linq;
using System.Text;
using System.Threading.Tasks;
using System.Diagnostics;

namespace ConsoleApp
{
    class Program
    {
        static void Main(string[] args)
        {
            EventLog evlog = new EventLog("System", ".");
            Debug.WriteLine("件数:" + evlog.Entries.Count);
            foreach (EventLogEntry et in evlog.Entries)
            {
                Debug.WriteLine(et.TimeGenerated);
            }
        }
    }
}

実行結果:

件数:2433
2018/05/11 20:10:55
2018/05/11 20:11:25
2018/05/11 20:11:25
2018/05/11 20:10:55
:
2018/05/11 20:13:16
'WindowsFormsApp1.exe' (CLR v4.0.30319: WindowsFormsApp1.exe): 'C:\WINDOWS\Microsoft.Net\assembly\GAC_MSIL\System.resources\v4.0_4.0.0.0_ja_b77a5c561934e089\System.resources.dll' が読み込まれました。モジュールがシンボルなしでビルドされました。
例外がスローされました: 'System.InvalidOperationException' (System.dll の中)
'WindowsFormsApp1.exe' (CLR v4.0.30319: WindowsFormsApp1.exe): 'C:\WINDOWS\Microsoft.Net\assembly\GAC_MSIL\mscorlib.resources\v4.0_4.0.0.0_ja_b77a5c561934e089\mscorlib.resources.dll' が読み込まれました。モジュールがシンボルなしでビルドされました。
プログラム '[3968] WindowsFormsApp1.exe' はコード 0 (0x0) で終了しました。

⇒イベントログ2433件あるのに、123件しか取得できない。
(さらに…)

WSHを使用した、Excel操作の備忘録。
 

新規Excelブックを作成し、セルB2に、現在日時を表示し、保存するまでの処理。

WSHでExcel操作

 

前に、C#からの操作を紹介したけど、これの簡易版。
[C#] プログラムからExcelファイルを読み書きする方法

 
(さらに…)

Visual Studioで作成したWindows Formアプリケーションのインストーラ作成方法を備忘録としてまとめてみた。

 

setup

過去にも自作ソフトを配布する際、何度かインストーラを作成して配布していたこもあったけど、ここ最近は、インストーラを作成せず、exeなどをzipで固めて配布していた。
その方が楽だし、利用者も抵抗感が少ないと思ったから。

でも、たまに実行権限の問題や、スタートアップ登録方法など問い合わせを受けることもある。
場合によっては、インストーラ付きでの配布を求められるシーンもある。
そんな訳で、また忘れてしまうであろうインストーラ作成方法をメモっておくことに。

(さらに…)

SSL対応

今更ながら、ホームページをSSL化しました。

なので、HPアドレスが
https://www.osadasoft.com/
から、
https://www.osadasoft.com/
に変わりました。
 

「http」から「https」に変わっただけだけで、一応、旧アドレスでもアクセス可能だけども。

リンク紹介やブックマーク登録していただいている方、変更を願いします。m(_ _)m

https://osadasoft.com/
でもよいです。

 

SSL化はセキュリティ的にも、Google検索のSEO的にも、必要で、更にiPhoneアプリとの通信はSSL必須となったことや、諸々の理由で必要とは認識していたけどサボってた。

 

そして、何より、今、密かに試作しているJavaScript(ここではないHP)からのGPS情報取得がSSL対応していないドメインからの動作ではうまく動かないことが判明し、これを機に重い腰を上げSSL化することに。

 

SSL化するのって、ファイル移動したり、定義ゴリゴリ修正したり、しかるべきところに、お金払って証明書やらなんやら用意してもらったり、労力とお金かかるだろうなと勝手に思っていたけど、意外と簡単だった(ロリポップの場合)。
先にやっておけばよかった。

食わず嫌いで、何も調べず触れずにいた。

 
 
(さらに…)

今年は富士登山諦めていたけど、急遽、富士山登ってみたい!という友人と登ることになった。

富士登山
今回は須走口→山頂(お鉢巡り)→須走口のルート。

 
(さらに…)

8/9(水)~8/15(火)の期間、横浜のカップヌードルミュージアムパークと、
赤レンガパークの2会場で「ピカチュウ大量発生チュウ」と連動して
ポケモンGOでは「ポケモンGOパーク」が同時開催するということで
暇つぶしにポケモン捕まえに行ってみた。

横浜ポケモンGOパーク

 
(さらに…)