[C#] WebView2コントロールの利用方法

WebView2の利用方法について、IEとEdgeの処理の違いを中心に似たような記事を書いた。 →[C#] WebBrowserコントロールからWebView2への切り替え でも、作成したexeファイルをC:\Program Files配下で動作させようとした場合、書き込み権限がなく例外が発生。 今回はこの問題を回避しつつ、記事を最新化したので、再び備忘録としてまとめなおし。 <前提> ・Visual Studio 2022 ・C# ・Windowsフォーム ・.NET Framework 4.8 この前提でWebブラウザコントロールを、IE(WebBrowser)ではなく、Edge(WebV …

[C#] WebView2コントロールの利用方法 Read More

[C#]WebView2使用ソリューションをリビルドすると参照コンポーネントが見つかりませんでした警告が出る

WebView2を組み込んで、C#アプリを作成すると、ビルド時に以下の警告が発生する場合がある。   「参照」ツリーにも警告マークあり。   一応、エラーではなく警告なので、ビルドで作成されたexeファイルは問題なく使用できる。 けど、気になるので警告を消す方法を調べてみた。 そして、毎回忘れてしまうので備忘録として残しておく。。     関連記事 Visual Studio 2005日本語版、12/15開発完了、2/1発売 無料版開発環境 Visual Studio Community 2013をインストールしてみた [C#] WebBrowserコン …

[C#]WebView2使用ソリューションをリビルドすると参照コンポーネントが見つかりませんでした警告が出る Read More