画像位置情報取得ツール

画像位置情報取得ツールは、写真の撮影位置を地図で表示するためのフリーソフトです。

GPS機能付きのデジカメや、iPhoneやAndroidなどのスマホで写真を撮影した場合、JPEGファイルにGPS緯度経度情報(ジオタグ)を付加することができます。
本ツールでは付加されたジオタグの情報を元に、撮影位置を地図上にマッピングして表示します。

 

画像サムネイルと、撮影位置を地図表示

画像サムネイルと、撮影位置を地図表示

 

地図上のピンをクリックすることにより、以下の情報を表示することができます。

  • Exif情報
    JPEGファイルに含まれている以下のExif情報を取得します。
    ※情報が取得できない項目は表示しません。

    緯度(北緯南緯)、経度(東経西経)、高度、測地系、撮影日時、原画像データ生成日時、デジタルデータ作成日時、変更日時、撮影方位基準、撮影方向、タイトル、コメント

  • Google取得情報
    Google Maps APIを利用し、緯度、経度から、おおよその住所や、標高を取得します。

 

複数のファイルを選択し地図表示したり、簡易なExif情報を表示することも可能

複数のファイルを選択し地図表示したり、簡易なExif情報を表示することも可能

 
 

カメラ起動直後や、撮影場所などの条件によってGPSの精度が下がり、位置情報がズレて記録される場合があります。
本ツールでは、ズレた位置情報を簡単に修正(ピンをドラッグ&ドッロップ)することができます。

 
 

表示できる地図は以下の三種類です。

  • Googleマップ
  • 地理院地図
  • OpenStreetMap
Googleマップ、地理院地図、OpenStreetMap

地図切替え(Googleマップ、地理院地図、OpenStreetMap)

 
 

以下のような場合に活用できます。

  • 位置情報が保存されていなかチェックしたい
    ブログやSNSなどネットアップしたり、メールなどする前に位置情報が残されていないか確認できます。

  • 撮影場所を確認したい
    旅行で撮った写真など、どこで撮影したか確認したい。
    また、ストリートビューも確認できるため、周辺の建物の確認などもできます。
    などなど。

 
 

ダウンロード

バージョン 公開日 サイズ ファイル カウンタ
2.0.6 2020/06/06 347 KB gg206.zip 2849
2.0.5 2019/12/26 346 KB gg205.zip 3066
2.0.4 2019/10/20 345 KB gg204.zip 1530
2.0.3 2019/07/28 352 KB gg203.zip 2086
2.0.2 2019/06/10 352 KB gg202.zip 1366
2.0.1 2019/04/30 352 KB gg201.zip 1353
2.0.0 2018/11/24 352 KB gg200.zip 4072
1.47.1 2018/11/04 301 KB gg1471.zip 967




 

更新履歴

 
 

動作環境

  • OS
    • Windows 10
  •  

  • 必須ソフトウェア
    • Microsoft .NET Framework 4.6

 
 

よくある質問(FAQ)

勤務時間取得ツールに対して良くある質問集はこちら。
よくある質問
 
 

関連記事

その他

  • ソースコード販売
    自分でカスタマイズしたい方に向け、このソフトのソースコードを販売しています。
    ※再配布は認めていません。個人または社内限定での利用などを想定しています。

  • Webシステム版のご紹介
    Web上で写真・地図を管理できるWebシステムを公開しています。
    「画像位置情報取得ツール」のWeb版が欲しいという要望を受けて作ったWebシステムです。
    Googleマップ写真管理システムのソース売ります 地図上で撮った写真をWebサイトで管理したいあなたへ
    こちらも活用してもらえるとありがたいです。