AutoShutdown

AutoShutdownは設定した時間にWindowsのシャットダウンをするフリーソフトです。
シャットダウン以外にも、再起動、ログオフ、スタンバイ、休止状態を実行することもできます。

AutoShutdown

ダウンロード

バージョン 公開日 サイズ zipファイル DL数
2.14 2005/8/20 120KB AutoShutdown 274
2.13 2005/7/23 11KB AutoShutdown 125




動作環境

  • Windows 2000
  • Windows 2003
  • Windows XP

更新履歴

ver2.14 2005.8.20
・MFC71.DLLが無い環境でも「DLLが見つかりません」エラーが出ないよう修正。
・HP引越しに伴うURL変更

ver2.13 2005.7.23
・スタンバイ、休止状態をサポート
・VC++7.1にてリコンパイル

ver2.12 2004.7.28
・月をまたぐ指定ができなかったので修正
・VC++6.0(SP6)にてリコンパイル

ver2.11 2004.5.2
・バージョン情報のURLをハイパーリンク化

ver2.10 2004.2.7
・24時間以上のシャットダウン処理もできるよう変更
・UIレイアウトの見直し
・HP引っ越しに伴うURL変更

ver2.03 2003.5.10
・設定をiniファイルに保存

ver2.02 2003.4.12
・セット後CPU使用率が100%に張り付いてしまうバグを修正

ver2.01 2002.5.26
・Windows XPに対応
・VC++6 SP5にてリコンパイル
・HP引越し、ハンドル名変更に伴う修正

ver2.00 2001.2.18
・VBからVC++へ移植。
・VB6ランタイム不用(インストーラの廃止)
・ヘルプ、メニュー削除。
・Windows NT/2000/Meに対応
・時刻の表示を24H形式に変更
・現在時刻の表示

ver1.04 2000.10.1
・Visual Studio 6.0 ServicePack4にてリコンパイル
・シャットダウン以外にも、再起動、ログオフを追加
・「X分後」の入力値のチェックを追加
・時刻指定にDTPickerコントロールを使用
・起動時にデフォルト値の30をあらかじめ指定
・カウントダウン時の[キャンセル]ボタンを押した時、AutoShutdown自体を終了

ver1.03 2000.4.6
・シャットダウン確認ダイアログを常に手前に表示化
・シャットダウン確認ダイアログの表示有無を設定可能に変更
・それぞれの画面にデフォルトボタンを設定
・10秒のカウントダウン時、TextBoxでなくCommandButtonをアクティブ化

ver1.02 2000.1.5
・VB6(SP3)ランタイム込みのインストーラを作成
・半角カタカナを全角カタカナに修正
・HP引越しに伴い、Help,Readme,バージョン情報のURL変更

ver1.01 1999.10.1
・設定画面に[設定],[ヘルプ]メニュー追加。
[設定]メニュー … [今すぐシャットダウン],[設定をクリア],[セットして待機],[解除して終了]
[ヘルプ]メニュー … [目次],[バージョン情報]
・ヘルプファイル作成
・バージョン情報追加
・今すぐシャットダウン機能追加
・ヘルプファイル読み出し用にCommonDialog追加。(ランタイムファイル追加)
・[Esc]キーでウインドウを閉じるように改良
・アイコン変更
・タスクトレイに表示される残り時間を「Last ## min」から「Last ## minute」に変更

ver1.00 1999.4.1
・配布開始

関連記事

ソースコード

  • ソースコード販売
    カスタマイズしたい方に向け、このソフトのソースコードを販売しています。