Microsoft Power Automate Desktopで作成したフローのコピー

Microsoft製RPAツール「Power Automate Desktop」で作成した自動化のフロー(ソース)は、Microsoft OneDrive(クラウド上)に保存される。 クラウド上に保存されているから、他のWindows10環境で実行したい場合、フローのファイルを持って行かなくてもいい。 これは、いいんだけど、作成したフローを他の人(他Microsoftアカウント)のPCに持って行きたい場合、ちょっと苦労する。 一応、以下の手順で持って行くことができたので覚え書き。  

Read More

Microsoft製RPAツール「Power Automate Desktop」でWeb操作の自動化

前回、「Power Automate Desktop」のインストールと、簡単な自動化を試したけど、今回は第二弾。 楽天市場で商品を検索し、一覧をテキスト出力してみる。   大まかな流れ テキストファイルを削除(前回結果クリア) ブラウザを起動し、楽天市場にアクセス 繰り返し(3ページまで) 1ページ目ならURLを変数に格納。2ページ目以降ならURL変数を加工。 URLにアクセスし、ページ内の項目を抽出(タイトル、リンク先等) ページ内のリストをテキストファイルに出力 テキストファイルをメモ帳で開く ブラウザを閉じる  

Read More

Microsoft製RPAツール「Power Automate Desktop」をインストールして簡単な自動化を試してみた

Windows 10用に、MicrosoftがRPAツール「Power Automate Desktop」を公開しました。 プログラミングの知識が殆ど無くても割と簡単にWindowsデスクトップ操作を自動化することができます。 以前、UiPathというRPAツールを試しましたが、こちらと同様のデスクトップ型RPAツールとなります。 Power Automate Desktopは、無料で利用することができるため、手軽に試すことができます。 今回は、インストールから、簡単な自動化プロジェクト作成までを試してみました。     自動実行イメージ:     もく …

Read More