更新履歴

画像振り分けツール 画像振り分けツール の更新履歴

 
 

ver1.3.2 2017/9/24
・必須ソフトを.NET Framework 3.5 Client Profileから4.6に引き上げ
・バージョン情報、ヘルプ、ReadmeのHPのURLを変更

ver1.3.1 2016/3/30
・Windows10対応(WinVista非対応)
・コピー漏れファイルが出るバグを修正(必須.NET Frameworkを3.5に変更)
・[移動]の場合「ファイルは開かれているため、操作を完了できません」が表示され移動できないバグを修正

ver1.3.0 2015/6/19
・撮影日時(JPEGのExif情報)から振り分けできる機能を追加
・ファイルをドラッグ&ドロップで一覧追加できないバグを修正
・Windows 8.1対応、開発環境を最新に切り替えリビルド
・プレビュー表示について画像の縦横比率を維持して表示するよう変更
・設定保存先を変更

ver1.2.0 2013/2/2
・Windows 8対応(WinXP非対応)
・開発環境を最新に切り替えリビルド。必須の.NET Framework 2.0から4 Client Profileに引き上げ。
・「[送る]メニューにショートカットを登録]追加。
・[送る]メニューからの起動で複数ファイル名、フォルダ名を受け取れるよう対応。
・ファイルをドラッグ&ドロップで一覧追加できるよう対応
・「サブフォルダのファイルも読み込み対象にする」をチェックすると指定したフォルダが変わるバグを修正

ver1.1.0 2010/12/14
・Windows 7対応(Windows 2000非対応)
・最新開発環境にてリビルド(VC#2005→VC#2010)
・ファイル一覧に「拡張子」追加、サイズを3桁カンマ区切り化、更新日時を桁数統一
・ファイル一覧右クリックでポップアップメニュー追加、拡張子による絞り込み機能追加
・ダブルクリックまたはポップアップメニューで関連付けされたアプリからファイルを開く機能を追加
・画面レイアウト改善
・「サブフォルダも読み込む」チェック有効時、プレビュー表示出来ないバグを修正

ver1.0.9 2007/8/19
・Windows Vista対応
振り分け先フォルダにサブフォルダを指定した場合、Vistaで動作しない不具合を修正。

ver1.0.8 2006/2/25
・開発環境をVS2003からVS2005に変更。
これに伴い実行時に必要な .NET Frameworkが 1.1から2.0に変更。

ver1.0.7 2006/1/22
・コピー元フォルダに存在しないパス指定時に「サブフォルダも読み込む」を
チェックすると例外が発生するバグを修正。

ver1.0.6 2005/12/24
・拡張子別に振り分けできるよう機能追加(振り分けフォーマットで”ex”を指定)
・コピー元一覧にフォルダ名カラムを追加
・コピー元で「サブフォルダも読み込む」機能追加

ver1.0.5 2005/9/11
・.NET Framework 1.0から1.1に切り替え
・HP引越しに伴うURL変更

ver1.0.4 2004/3/26
・設定情報の保存先変更
・コピー先リストが1件少なく表示される問題を修正

ver1.0.3 2003/10/23
・振り分け先のフォルダをコンボボックスリストの値だけでなく編集可能に改良
・振り分けの作成例ツリー表示にフォルダアイコン表示

ver1.0.2 2003/6/7
・コピー元、コピー先のディレクトリ指定をコンボボックス化し、過去に指定した
ディレクトリを選択できるように改良

ver1.0.1 2002/11/10
・プレビュー表示し、移動処理した時、ファイルアクセスエラーにならないよう修正
・移動後、元ファイルの一覧を更新表示

ver1.0.0 2002/10/5
・初版公開