Tagged: iPhone

iPhone6 PlusからiPhone7 Plusに機種編したが、古いiPhoneをあえて下取りに出さず、iPod Touch化し子供のおもちゃとして使えるようにしてみた。

 

まずは、iPhone6の方をリセット。
設定>一般>リセット>すべてのコンテンツと設定を消去
設定>一般>リセット>すべてのコンテンツと設定を消去
(さらに…)

iOS8から追加されたApple製アプリ「ヘルスケア」。
ヘルスケア

 
これ、歩いた歩数や、上った階数、ウォーキング+ランニングの距離が測れなかなか便利。

ヘルスケア

iPhone5Sや、iPhone6/Plusであれば特にNike FuelBandなどのデバイスもなく測れる。

 

だけど、デフォルトのまま「ヘルスケア」を起動しても「ダッシュボードが空です」と表示され、グラフが表示されない。
(さらに…)

ちょっとプチ旅行用にモバイルバッテリーを買ってみた。
Anker Astro M3 13000mAh

以前にもバッテリー買ったけど、家族とかで出掛けると、バッテリーが足りない。

(さらに…)

TR-PFIP145-FLBK

 

iPhone6,iPhone6 Plusは、iPhone5などと異なり、端が丸まっているため保護フィルムのサイズが若干小さくて隅まで貼れなかった。

一般的なiPhone6フィルム
普通の保護フィルムの場合、↑こんな感じで端まで貼れない。
まるで縮んだセーターを着てヘソが出た感じ(ホームボタンがはみ出ている)。

 
(さらに…)

iPhone6 Plus買ったはいいが、発売して間もないため良いケースが見つからない。

それでも、落としたりして傷付かないようにと、場繋ぎのクリアケースを買ってみた。

発売直後の割には¥500と意外と安め。

iPhone6 Plus クリアケース
保護シートはなく、ケースのみ。
(さらに…)

iPhone5購入から二年経ったのでiPhone6に機種変。
iPhone6 Plus

今まで、iPhone3G→4→5と来て、今度は6。
気付けば4台目のiPhone。7年目突入。

別にAppleが好きという訳でもないので、Androidに乗り換えてもいいんだけど、使い慣れたiPhoneを継続することに。

今回の6の印象は、今までの中で一番ワクワク感が無く、ただ大きくなっただけ。
そう思っていたし、期待もしていなかった。

(さらに…)

iPhone5用の保護フィルムを張り替えてみることにした。

iPhone3Gの頃から何種類も保護フィルムを買ったけど、今回はこの保護フィルム。
以前、アンチグレアフィルムセット for iPhone5を付けたが、これは手触りが凄くよく手あかも全く付かず良かった。
でも、ちょっと傷が付いてきたので張り替えることに。

今回は、細かい傷を修復して目立たなくし、自己修復加工してくれるというiPhone5用 液晶保護フィルム。
本当か!?
自己修復加工iPhone5用 液晶保護フィルム
(さらに…)

Deff CLEAVE ALUMINUM BUMPER for iPhone 5
前に購入したアルミバンパー「Deff CLEAVE ALUMINUM BUMPER for iPhone 5」にストラップ用の穴が付いていたので、これに似合うストラップを購入してみた。

Deff Carbon Ring Finger Strap
Deff Carbon Ring Finger Strap

(さらに…)

iTunes11が11/30に公開されました。
今回はUIを中心に大幅にリニューアルされたということで、早速ダウンロード。
iTunes11
iTunes10はWindowsのUIと異なるせいか、なんか使いにくい。
それが少し改善されているような気がする。
(さらに…)

iPhoneを持ってちょっと遠出をすると、バッテリー切れの心配が付きまとう。
出先でカメラやGPS、ネットなんかを使うと尚更。
そんな訳で、USBモバイル電源QE-QL201を購入してみた。
USBモバイル電源QE-QL201

【iPhone5/iPhone4&4S対応】Panasonic USBモバイル電源【e-096】 【iPhone5/iPhone4&4S対応】 Panasonic QE-QL201 モバイルブースター 【あす楽対応】 【iPhone5/iPhone4&4S対応】Panasonic USBモバイル電源【e-096】 【iPhone5/iPhone4&4S対応】 Panasonic QE-QL201 モバイルブースター 【あす楽対応】
osadasoft


以前、eneloop stick boosterを買ったことがあったけど、電池(eneloop pro)2本ではiPhone4を58%までしか充電出来なかった。
eneloopを沢山持っていけば何回も充電できるんだけど、ちょっと面倒なのでコレを使うことにした。
USB電源なので、iPhoneに限らずAndroidや、他のUSB機器にも使える。
二口合わせて最大出力が1.5Aとなるので iPadも充電可能とのこと。
容量は5,400mAhで、スマホを約2回フル充電できるらしい。

(さらに…)

iPhone4ではApple純正の充電スタンド「Apple iPhone 4 Dock」が販売されているが、iPhone5用のDockは用意されていない。
多分、iPhone5からLightningコネクタ(ピンが30本から8本に激減)し、支える端子部分の面積も減ってしまったからだと思う。
あと、iPhone自体も若干縦長になったから、立てると余計、不安定になるからだろう。
でも、Apple iPhone 4 Dockと同じような代物が、サードパーティー製で続々と出始めている。
そんな訳で、人柱として試しに購入してみることにした。
iPhone5用充電スタンド
iPhone5を差して充電するドッキングスタンド

(さらに…)

iPhone5からケーブルの形が変わり、新しく採用されたLightning コネクタとなった。
ピンの数が従来の30本から8本に減りコンパクトになり、差し込みも表裏意識する必要がなくなった。
便利なんだけど、今までのケーブルなどが使用できなくなった。
で、仕方なく、新しいケーブルを買おうと思ったら、これが意外と高い。
Apple純正は、1,880円もする。
Apple Store – Lightning – USBケーブル
認証チップを内蔵しているようで、サードパーティー製のLightningケーブルもなかなか出てこなかったが、
ここにきて出回るようになってきた。
既に売り切れになってしまったけど、580円ってのがあったので二本購入。
純正よりは大分安いけど、旧ケーブルは100円ショップでも売っていたから、まだまだ高い。
Lightning - USBケーブル

(さらに…)

iPhone5に乗り換える際、今まで使っていたiPhone4をソフトバンクのキャンペーン「スマホ下取りプログラム」に出してみた。
iPhone4下取り
あの、古物営業法違反の疑いで警視庁から指導受けたとかなんとかってやつ。
結局スマホをしかるべきところに送付して下取りしてくれるようになったらしいんで、このキャンペーンを申し込むことにした。
下取りによる割引額:

iPhone4S 64G 20,000円
32GB 18,000円
16GB 16,000円
iPhone4 32GB 12,000円
16GB 10,000円
8G 8,000円
iPhone3GS 5,000円
iPhone3G 4,000円
X06HT,X06HTII,001HT 3,000円
001DL,101DL 2,000円

(さらに…)

iPhoneと小物を入れられ、カバンやベルトに場所を選ばず装着可能なモバイルバッグを買ってみた。
01

(さらに…)

iPhoneのイヤホンジャック部分にボルト(ネジ)を取り付けてみた。
ネジ
違和感ありまくりのこのボルトは、イヤホンジャックの穴に装着する代物。
いったいこんなの何の役に立つのか?
いや、そんなこと考えてはいけない。
何の役にもたたない、ただのお飾り。お洒落なスマホピアスというかアクセサリーです。

iPhone5 ケース iPhone5 カバー iPhone 5 iPhone5対応 iPhone5 対応【iPhone5 対応】イヤホンジャックに挿すプラグinアクセサリー「PLUG APLI」 ネジ (ボルトタイプ)【イヤホンジャック アクセサリー/スマホピアス/スマフォピアス/プラグアプリ】【iPhone5】【2sp_121011_yellow】 iPhone5 ケース iPhone5 カバー iPhone 5 iPhone5対応 iPhone5 対応【iPhone5 対応】イヤホンジャックに挿すプラグinアクセサリー「PLUG APLI」 ネジ (ボルトタイプ)【イヤホンジャック アクセサリー/スマホピアス/スマフォピアス/プラグアプリ】【iPhone5】【2sp_121011_yellow】
価格:¥480
osadasoft

(さらに…)

iPhone5購入

iPhone4購入から約2年3ヶ月経ち、無難にiPhone5に乗り換えることにした。
iPhone5
iPhone3Gの頃からなので、これで5年目突入。
iPhone4購入時もAndroidか迷い、今回はもうすぐ出るかもしれないWindows Phone 8も待ってみようか検討したけど、結局iPhoneに落ち着いた。
あと、今回はキャリアも検討してみた。
今までSoftbankだったけど、iPhone5発表当時、auならテザリングできる&SBと料金が同じということでauで予約してみた。
が、その後、SBでもテザリング解禁されるということになり、それなら態々キャリア変更することもないということでSBのままとした。
で、その後気付いたことだけど、「ホワイトBB」「ケーブルライン」「ひかりdeトークS」いずれかに加入し、「ホワイトコール24」に申し込み済みなら「4G/LTEスマホBB割」が適用でき、2年間は1,480円割引(3年目以降は980円)となることが判明。
[SB]iPhone 5 のお支払いイメージ
auも同じようなプランがあったと思うが、自宅のインターネット環境がこれに該当したのでSBの方が好都合だった。
あと、これって、家族内でも複数台キャンペーン対象となるらしいんで、かなりお得な割引になる。
11/30まで「スマホ下取りプログラム」なんてキャンペーンもあるらしい。
iPhone4S(64GB)の場合、20,000円也。
自分の場合、iPhone4(32GB)なので12,000円。
iPod Touchとして使った方がいいかな。

(さらに…)

iCloud上の写真を削除したい場合の設定方法の覚え書き。

<追記>
今は、普通にフォトストリーム上から簡単に削除できるようになりましたね。。

iPhone上から削除する場合

1.「設定」から「iCloud」を選択。
01
(さらに…)

10/13に公開されたiOS 5を早速iPhone/iPadにインストールしてみた。
iOS 5は、200を超える新機能を追加しているらしいけど、一番期待していたのはiCloud
iCloudを使うことによりiTunesでのバックアップが不要になり、PC/Macレスになるってメリットもあるけど、一番期待していたのは、iPhone/iPad/iPod touch/PC/Macなどで写真共有できるというフォトストリーム
例えば、iPhone4Sで撮った写真や、アプリで編集した画像をiPad2ですぐに見られる。
勿論、iOS 5搭載機ならそれ以外でも。(iPhone3GS→iPadなども)
00
うちの場合、iPhoneで撮った写真を、自宅のiPadと、実家のiPad2に共有したかったので、この機能は非常に助かる。
でも気になるのが、アカウント管理。
同じApple IDをiPhone/iPadなどで使えば勿論、写真共有はできるんだろうけど、異なるApple IDを使ってサインインしている場合、ちゃんと共有できるのかイマイチ分からなかったので挑戦してみた。
結論から言うと「できた」なんだけど、厳密に言うと「両方のiCloud接続設定に同じアカウントを設定する必要がある」となる。
でも、App Storeでアプリ購入などをする際のApple IDと別に設定することができる。
iCloud用と、App Store用のApple IDを使い分けできるので一番理想的な形で共有することができた。
今までみたいに、USBで繋いでPCに保存し、iTunes経由で別デバイスに保存したり、実家など遠隔地にあるデバイスまで態々持っていく必要がなく、物凄い手間が省けるので助かる。
また、バックアップも兼ねているので災害(地震、津波、火事)や、盗難などで写真データが無くなってしまうこともない。
特に写真は一生の想い出(アルバム)なので、絶対に無くしたくない資産の一つなので、今後はクラウドにバックアップってのもアリかも知れない。
ただ、クラウドというとセキュリティー的に大丈夫なのか心配にもなる。
大手Appleが用意しているクラウドなのである程度安心だろうけど、データを転送している以上、どこかで見られるリスクもあると思う。(暗号化とかしてるのかな?)
iPhoneで撮影した写真には位置情報も付いているので、いつ、どこで撮影した写真かバレバレ
何でもかんでもiCloudに保存ってのは止めたほうがいいかも知れない。
例えば、社外秘の写真とか。。
設定方法は次の通り。
(iPhoneで撮った写真をiPadから見られるようにする方法)

(さらに…)

13
今回は、iPhoneのフィットネス系アプリ「TweetRunners」と「JogNote」を紹介。
1
今年は、富士登山に向けた体力づくり、カート参加のための減量、健康診断に引っ掛かった等
諸々の理由があり、ちょっとした運動を始めた。
8月~10月までは、ひたすら目的や記録もなくダラダラと運動していたけど、今回紹介するアプリを
使い始めてから、運動が楽しくなってきた。

(さらに…)

Yahoo!がガンプラ30周年記念企画としてiPhone用アプリ「ガンダムAR」が公開された。
早速ダウンロードして使ってみた。
こちら、実際にアプリで撮影した写真。
左は、ガンプラ生誕30周年を記念し発売された「1/144 RG RX-78-2 ガンダム」。
右は「ガンダムAR」でAR(拡張現実)として追加されたシャアザク。
ガンダムAR+ガンプラRG

(さらに…)

iPhone 3Gの次は何を買うべきか迷っていたが結局、無難なiPhone 4に落ち着いた。

実は5月末にはSoftbankのAndroid携帯「HTC Desire」を予約し3週間程待っていたんだけど、世の中のiPhone 4騒ぎに翻弄され、またiPhoneを買ってしまった。。
最近、何かと忙しくて、携帯アプリの開発に挑戦することも出来なさそうだし、自分のスキルの範囲で作ってみたいアプリが思い浮かばなかった。
とりあえず、開発しないのであればiPhoneが一番魅力的なので今回もiPhoneにした。

iPhone 4とiPhone 3G
左はiPhone 3G、右がiPhone 4。

iPhone 4の第一印象はとにかく画面が綺麗。
あと、そんなにビックリする程iPhone 3G(+iOS4)と変わらない印象を受けた。
手に持った感覚では、iPhone 3Gはオモチャっぽかったけど、iPhone 4は精密機械っぽい。それと3g増だけらしいけど重量感がある。
落とすとヤバイかも。
# アンテナ問題もあるのでカバーは付けておきたい。

裏側
左はiPhone 3G、右がiPhone 4。
若干薄くなっているらしいが、角が丸くないので違いが分かりにくい。
角の丸みが無くなり、置いてもグラグラしなくなったのでコレはいい。

(さらに…)

iPhone 3Gを買ってから1年半。
そろそろ2年の縛りも終わりそうなので次の携帯を検討中。
iPhoneの便利さを知ってしまった以上、今更スマートフォン以外には戻りたくない。
候補としては、iPhone 4、Android、Windows Phone 7の3つ。

iPhone

今、一番面白いのはやっぱりiPhone。
iPhone OS 4.0では、マルチタスクになるとか、UI変更とか色々噂されているし、次も楽しませてくれそう。

例え、どんなにiPhone 4が滑べったとしても、既存の面白いアプリが圧倒的に多いため間違いなく数年は楽しめる。
で、どうせなら自分でもアプリを作ってみたいなんてことまで考えた場合、iPhoneはちょいとハードルが高い。
まず、Macが無ければお話にならない。

Mac以外では開発不可能で、開発言語はObjective-CというC言語に似たようなものを使うみたい。
一応、.NETでも動かす方法はあるらしいけど、結局Mac上で開発しなきゃダメらしく、Macを買う気のない自分にとっては無理な話。

Android

で、iPhoneの強敵となりそうなのがGoogleのAndroid。
既に現時点でマルチタスクが使えるが、アプリがまだ少ない。
でも、アプリ開発にはEclipseが使え、開発言語もJavaが使える。
# javaコンパイラで作成されたclassファイルを更にAndroid用に変換して使用するらしい。

実は、先月、開発環境を揃えHello Worldアプリだけは試しで作ってみた。
もともとEclipseを使い慣れていないせいか、環境準備するだけで手こずり、自分には向いてい無さそうな気配。
Emulator
Eclipse
Javaも本業で1年ぐらい携わったけどイマイチ好きになれない。
でも世の中Javaプログラマが一番多いと思うし、Mac以外にWindows、Linuxでも開発でき、アプリ配布の際、Appleのような厳しい審査が無いため、これからはAndroidのアプリが爆発的に増えそうな感じ。

Windows Phone 7

もう1つMicrosoft製の携帯も注目。
個人的には一番コイツに期待している。

多分、一番にはなれないと思うけど、アプリ開発のし易さで考えた場合、自分はコレが一番向いている。
以下の開発ツールが無償提供されるらしい(元記事)。

  • Visual Studio 2010 Express for Windows Phone
  • Windows Phone Emulator
  • Silverlight for Windows Phone
  • XNA 4.0 Game Studio

Windows Phone 7が増えるようならアプリ開発にも挑戦してみたい。
う~ん、どれにすべきか悩ましい。

iPhone無料アプリのランキングの上位16本が全てドラえもんアプリで独占されていた!
アプリが面白いとかという以前に、アイコンを全て並べるとホーム画面に
ドラえもんの絵が完成する。
ドラえもんのアイコン

(さらに…)

最近、iPhone独特のアプリが増えてきた。

特にAR(拡張現実)を初めて実現化した「セカイカメラ」が面白い。
今までの携帯電話や、PCでは無かったタイプのアプリで、現実世界(カメラで映った映像)に、拡張情報(インターネット経由でコメントや写真等)が見れる。
GPSで位置情報を取得し、コンパスや傾きセンサー等を駆使し、現実世界に重ね合わせて表示する。まるで電脳コイルのメガネみたい。

こちらは、鉄人28号の現場をセカイカメラで覗いてみたところ。
セカイカメラ

あと、先日「鬼ごっこレーダー」ってのをダウンロードしてみた。
こちらは、GPSとネット接続を利用してタイトル通り鬼ごっこをするアプリみたい。

プレイしたことはまだないけど、中年オヤジ用ハイテク鬼ごっこといった感じか。
こんなアプリがあるなら、ドラゴンボールのスカウターも作れそう?
(セカイカメラ+鬼ごっこレーダー)÷2 ≒ スカウター

既に「Battle Power Checker」というアプリがあるが、これは撮った写真に対しランダム?で戦闘力を表示するだけのアプリなので、誰がどっち方向に居るとかっていうのは分からない。
バンダイナムコさんあたりが作ってくれないかなー。
セカイカメラ

普段サッカーは全く観ないんだけど、職場の人達に誘われたんで10/8サッカーアジア杯最終予選「日本vs香港」の観戦に行ってきました!

何だかよくわからないけど、日本代表が圧倒的に攻めていて見応えがあった。
東スポ

(さらに…)

8/11の地震で崩れた駿府城の石垣崩落の現場に行ってきた。
またしてもiPhone AutoStitchでパノラマ撮影。
駿府城の石垣

 

 

 

この駿府城跡地(静岡市)は震度5強。
自宅も震度5弱で結構揺れたけど、これといった被害はなく事なきを得た。
震度5は案外大したことないなと思ってしまったけど、東海地震のエネルギーは
この200倍らしいので、その時はさすがにヤバいかも知れない。
http://www.asahi.com/national/update/0811/TKY200908110434.html

iPhoneで面白いアプリがあったのでご紹介。

iPhone AutoStitchというアプリを使うと、iPhoneで撮った写真を簡単に
パノラマ写真化することができる。
今回、神戸に出張してきたんで試しにパノラマ写真を作ってみた。
宿泊した某ホテルの19階からの景色。
ホテルパノラマ写真

こちらホテルのロビー。
横方向だけでなく、縦方向にも写真を重ねられる。
↓この写真は計12枚の写真をマージしたもの。
ホテル内パノラマ写真

こちらは、神戸市長田区まで寄り道して建設途中?の鉄人28号の予定地をパノラマ写真化。
パノラマ化して歩道がVの字に見えるけど実際は一直線。
鉄人28号建設予定地パノラマ写真

こちらおまけの普通の写真。
鉄人28号の予定地。
9月完成予定だけど、頭部は到着なんてニュースがやってたんで見に行ってみたけど持ち帰ってしまったらしい。
腕または足らしきパーツが転がっていた。
鉄人28号建設予定地

鉄人28号建設予定地

鉄人28号建設予定地

iPhone AutoStitchを検索

iPhone 3G購入

iPhone 3Gを購入しました。

そんなに欲しかった訳ではないけど、前の携帯の調子が悪く、最近では通話中やカメラ使用中にいきなり電源断なんて事も。
バッテリー交換とかでも直るかも知れないけど、そろそろ2年経つし思い切ってiPhoneにしてみた。

で、機種変したはいいけど、お店の人がアドレス帳を移行できず、自分でやる羽目に。
しかも、旧携帯からデータを吸い上げるケーブルも無いし、誤って、旧携帯をオールリセットしてしまい、アドレス帳がパーに。。。

あぁぁ。

かろうじて3年前のアドレス帳(VCFファイル)バックアップがあったので、これを以下の方法で何とかiPhoneに取り込んでみた。
# でも、ここ3年で追加、変更した連絡先は消滅したまま。。

  1. VCFファイルを分割
    1つのVCFファイルに複数件のアドレス帳が登録されていたので、これを
    テキストエディタでコツコツと1件ずつのファイルに分け保存。

  2. Outlookのアドレス帳に登録
    普段、Outlookなんて使ってないけど、1.で分割したファイルを1件ずつ
    ドラッグ&ドロップでアドレス帳(連絡先)に登録。

  3. iTunesを起動
    iPhoneとWindowsを同期させるために必要なiTunesをインストールし、
    iTunesを起動。

  4. iPhoneとWindowsPCを接続
    iPhone付属のUSBケーブルでWindowsマシンと接続。
    すると、iTunesとiPhoneの同期処理が開始される。
    Outlookのアドレス帳のデータを取り込むか聞かれるので取り込むよう選択。

これで、移行作業完了。
ちなみに、iPhone購入時に「携帯メモタツ」というソフトもらったが、何故か、USB接続したiPhoneがこのソフトと繋がらなかったため断念。
こちらがうまくいけば、こちらの方が簡単に移行できたのに。