Tagged: Visual Studio

12月に無料版のVisual C# 2008 Express Editionをインストールした。

しかし、
・C#で作成したアプリのインストーラを作成したい。
・silverlight2.0を使ってみたい。
・C#は勿論、ASP.NET,VC++,VB.NETもまとめて使いたい。
という理由で、有料版のVisual Studio 2008 Professional Editionに乗り換えることにした。

が、インストール途中で、以下のダイアログが表示されインストールに失敗。
「ファイル vcredistmin_x86.exe を探しています。
 Microsoft Visual Studio 2008 Professional Edition – JPN ディスク1を挿入してください。」

ダイアログには、DVDドライブのパス「F:\」が表示されているが、このままOKを押下するとエラーでセットアップが終了してしまう。
再びセットアップを実行し、今度は”vcredistmin_x86.exe”が存在するパスを指定。
「F:\wcu\」
しかし、これでもうまくいかない。
エラーログには以下のメッセージ。
F:\wcu\vcredistmin_x86.exe could not be unpackaged because it is not a cabinet.
確かにこの”vcredistmin_x86.exe”、ファイルサイズが0バイトだし怪しい。

ネットで探してみても、日本語記事は無く、英文記事も解決方法が見つからなかった(4/17現在)。
う~ん、滅多に無い現象なのか。。
# ちなみに、この”vcredistmin_x86.exe”はVC++で使用するものらしい。
# VC++が不要なら外すって方法もあるかも。

よく分からないんで、いろいろ試してみた。
・常駐ソフトを片っ端から終了(ウイルス対策ソフトも)
・VS2008関連のプログラムを全てアンインストール
・SQL Server2005関連のプログラムを全てアンインストール
・.NET Framework3.5関連のファイルを全てアンインストール

結局、何が原因だか特定できなかったけど、今度は無事インストールすることができた。