写真をGoogleマップで管理するWebシステムを作ってみた

Google Maps APIを使って
地図で写真を管理するWebサイトを作ってみました。

https://map.osadasoft.com/

地図で写真を管理するWebサイト

 

もともと、「画像位置情報取得ツール」という写真を地図で表示するWindows向けフリーソフトを公開していたんだけど、稀に、これのWeb版が欲しいという要望があがっていたので作ってみることに。

 

何とか完成したので、こっそり公開していたんだけど、こっそり過ぎて誰にも気づかれていないようなのでブログ記事としても、ちょこっと紹介。

 
 

登録画面
登録画面

登録画面

 

個々の写真表示画面
写真表示画面

 

編集画面
編集画面

 

管理者としての機能も必要最小限あります。
管理者ページ

管理者ページ

管理者ページ

 
 

簡単に作れるだろうと思っていたけど、意外とスマホ向け対応が難しくて、結局開発に二年も掛かってしまった。

空いている時間でダラダラと作っていたら、途中、iOS11でデフォルトがjpegじゃなくってHEICフォーマットになったり、うまく位置情報が取れなくなったり、ブラウザやスマホの種類によって動作が変わってしまったりと、まぁ色々と大変でした。

とりあえず、Webサイトの固有な情報を設定ファイルなどにまとめて、他のサイトに簡単に応用できるようフレームワーク化。

それをソースコード販売することにしました。

開発言語はPHP。
基本的にソースコードは弄る必要はないのでPHPは知らなくても大丈夫です。

PHP環境だけ用意すれば動作します。
サーバー環境にPHPを用意するか、PHPが使えるレンタルサーバなどを用意します。
無料でPHPが使えるレンタルサーバもあるようです。
データベースも不要です。(XMLを使っています)

ただ、GoogleのAPIキーは取得する必要があります。
アクセス数に応じてGoogle課金が発生しますが、普通に使っている分には、まず無料の範囲で使えます。

基本的に、データはjpegファイル、pngファイル(サムネイル)、XMLファイルのため
バックアップや、複製はファイルコピーのみで行えます。

また、簡単に環境構築できるようドキュメントも用意してあります。

 

個人の写真管理サイトや、不動産向けや店舗紹介のサイトなどで活用できると思います。

興味のある方は「ソースコード販売」を参照ください。

 
 

おまけ情報ですが、ココナラのサイト↓でもこのWebシステムを紹介しています。
Googleマップ写真管理システムのソース売ります 地図上で撮った写真をWebサイトで管理したいあなたへ
※こちらは若干割安に設定しています。

 
 


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*