富士山2022(富士宮口→山頂→お鉢巡り→御殿場口下山道→宝永山噴火口→富士宮口)

13回目の富士登山。

今回はお手軽な富士宮口からの登山。


水塚公園からの富士山。
車で水塚公園(駐車場)まで行き、そこからシャトルバス・・と思ったら、最終バスを逃したため、タクシーで富士宮口五合目に向かう。



2021年に富士山レストハウスが火災被害にあったのは知っていたけど、復旧していない状況。
五合目で標高に慣らす暇つぶしに、お店立ち寄っていたのに、ちょっと寂しい。。


富士宮口五合目から見た富士山。
近すぎて山頂が見えない。


富士宮口五合目が他の登山口より最も高い標高2400M。
ここから登山開始。


五合目の時点で素晴らしい雲海が見える。


六合目の山小屋。
ここまでは、なだらかな登り。

そして、ここから徐々に急斜面に。黙々と登る。

そこそこ人は多かったけど、やはりコロナ前より減っている。


山頂のご来光。


富士宮口山頂


噴火口。


山頂の売店で朝ごはん(カップラーメン)


剣ヶ峰へ向かう。馬の背は相変わらず滑る。


剣ヶ峰。


剣ヶ峰の写真撮影渋滞。


お鉢巡りへ。


日が昇ってしまったので小さいけど、影富士。


噴火口。


1周回り、御殿場口下山道へ。


宝永山


御殿場口は長すぎるため、宝永火口に下りプリンスルートから帰ることに。


宝永火口。


六合目から急に大粒の雨が降ってきたが、無事、富士宮口五合目に戻ることができた。


今回の登山ルート。

やっぱり疲れた。
 

<おまけ>
各写真の撮影位置情報はこちら。→やまのぼり

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*