折りたたみ自転車にフリーパワーを付けてみた

折りたたみチャリ買いました。
そして、自転車があったら欲しいなと思っていたフリーパワーもついでに購入。

自転車漕ぐ力をアシストしてくれるという代物で、がっちりマンデーで紹介されたときに欲しいと思っていた。
 
がっちりマンデー:大発明!電気を使わずに坂道スイスイ!謎のペダルとは?
 

フリーパワー
 

でも、このフリーパワーは、どの自転車にも付けられるモノでは無いらしい。
フロントギヤの大きさ(ペダルの長さ)や、ギヤの歯の数の違いは勿論、取り付けたときに、どこかに接触するか?とか、取り付けられたけど、チェーンが水平とかにならず異音がしないか等、いろいろチェックしなければならないようなので、実際、自転車を持って行って取り付けてもらう。
フリーパワー
 

しかも、このフリーパワーの販売店はサイクルオリンピックに限られていて、今のところ東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬といった関東地方しか販売店が無いらしい。
サイクルオリンピック お店を探す
 

フリーパワーがどんな感じなのか国分寺のお店に行って試乗をしてきた。
サイクルオリンピック
 

店内にちょっとした坂道があるので、雨の日でも試乗できる感じ。
気になる方は、一度、試乗した方が良いと思う。

がっちりマンデーでは、電動アシスト自転車いらないのでは?みたいな勢いで紹介されていたので、実際乗ってみた方が良いと。
で、フリーパワーの中にあるシリコンの硬さが3段階あるので、どの硬さが自分に合っているのかも試せる。
 

折りたたみ自転車+フリーパワー
このサイクルオリンピックで、フリーパワーが付いた状態の自転車も売っているので、ここで買えば、フリーパワーが取り付けられるかどうか心配する必要もない。
 

けど、ちょっといろいろなチャリを見たかったんで、結局自転車はネットで購入。
 

 

で、こちらがフリーパワー取り付け前の状態。
HANWA WACHSEN 20インチアルミ折りたたみ自転車6段変速付 Weiβ(ヴァイス) BA-101 シマノ6段変速
取り付け前のフロントギヤの歯は54枚と、割と大きめで、
これとピッタリのフリーパワーは無かったんだけど、一応、取り付けられた。
 

取り付け前のフロントギヤ。
フロントギヤ
 

で、こちらがフリーパワー取り付け後。
折りたたみ自転車+フリーパワー
 

色は、シルバーとブラックがあったけど、ブラックを選択した。
フリーパワー(ブラック)
 

シリコンの硬さは、ソフト・ミディアム・ハードと3種類のうち、ハードを選択。
国分寺で試乗したとき、自分にはハードが合っていると感じた。
個人的な勝手な感想は、平地ではミディアム、上り坂はハードが良い感じだった。
 

一応、折り畳みも問題なし。
折りたたみ自転車
 

そしてお値段。
価格
フリーパワー部品自体は、11,880円
取り付け工賃が、3,240円
(点検は今回のフリーパワーと関係なく、追加でやってもらった料金)

 
 

パンフレット
パンフレット
パンフレット
パンフレット
パンフレット

 
 

そして、感想。
このノーマル状態をあまり知らない状態で、フリーパワーを取り付けてしまったので、正直、変化があまり分からない感じ。
でも1つ、緩やかな上り坂で、ギア3段で上っていた坂道を、ギア4段、5段でも上れるように。
5段はプラシーボかな。。
あと、出だしがヌルっと滑らかになった。
これはペダル踏んだ瞬間、シリコンが潰れるから、その分の遊びが効いているんだと思うけど、ちょっとこの感覚は心地よい。
あとは、微妙な違いで、ビックリするほどの違いはない感じだけど、長距離乗るときには疲れ具合が変わってくるのかも知れない。

折りたたみ自転車+フリーパワー

全力検索で探す。
BA-101

 
 


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*