無料開発ツール – Visual Studio Community 2015をインストールしてみた

開発環境をVisual Studio Community 2013から、
Visual Studio Community 2015に切り替えてみた。
Visual Studio Community 2015
 

[Microsoft:無料開発ツール – Visual Studio Community 2015]
https://www.visualstudio.com/products/visual-studio-community-vs
 

今までは、新しいVisual Studioが出る度にすぐインストールし、そしてハマることが多かったので、今回は最新版に飛びつくことに少し躊躇していた。

過去、結構な頻度でVisual Studioのインストールでトラブってる。。

× 無料版開発環境 Visual Studio Community 2013をインストールしてみた
Visual Studio 2013をインストールしてみた
× Windows8環境にVisual Studio 2012をインストールしハマった
× Visual Studio 2008インストール
Microsoft Visual Studio 2008 日本語版

でもまぁ、でもいつかは乗り換えないといけないし、少し落ち着いてきたと思うので最新化してみることに。

 
 

Visual Studio 2013のアンインストール

 
まずは、今インストールしてあるVisual Studio Community 2013をアンインストール。
Visual Studio Community 2013をアンインストール

 

アンインストール開始。
アンインストール開始

 

と、「Updating JPN resources…」から全然動かない。。。
Updating JPN resources...

 

あー、またハマった!?
 

でも、この状態で強制終了する勇気もなく、しぶとく待ってみる。

 
 

・・・
 
 

20分近く待ち、何とか無事アンインストールすることができた。

 
そして念のため再起動。

 
 

Visual Studio Community 2015のインストール

 

Visual Studio Community 2015のインストール
[Microsoft:無料開発ツール – Visual Studio Community 2015]
https://www.visualstudio.com/products/visual-studio-community-vs

 

一応、無料版のVisual Studio Communityをチョイス。
CommunityはVS 2013の時と同様以下のような位置づけ。
「Visual Studio Community は、個人の開発者、オープン ソース プロジェクト、アカデミックな研究、教育、中小企業の専門家チームのための無料のコミュニティです。」

 

上記ダウンロード用ページの「Community 2015のダウンロード」ボタンからインストーラをダウンロードし実行。
 

「カスタム」インストールを選択
一応、「カスタム」インストールを選択。

 

「6GB」の空きが必要
デフォルト選択の状態で「6GB」の空きが必要。

 

「24GB」の空きが必要
ちょっとApache Cordovaにも興味があるので選択してみたところ、関連機能も自動選択され、あっという間に「24GB」の空きが必要となった。
さすがにデカいなァ。。
まぁ、でも興味あるし仕方ない入れてみよう。

 

インストール開始
インストール開始。

 

インストール中
インストール中。

 

30分ぐらいでインストール完了
30分ぐらいでインストール完了。

 

そして起動。

 

サインイン
サインイン。

 

Visual Studio Community 2015
これで、Visual Studio Community 2015への移行は完了。

 
 

Visual Studio Community 2015

 
トラブルも無くインストールできた。
今回はオチが無いというのがオチということで。

 
 
 
 
 

追記

数日使って気付いた事。
 

なんか、VS2015で既存ソリューションをリビルドすると大量エラーが発生。
 

ビルドエラー

CS1525 'object'は無効です。
CS1002 ;が必要です。
CS1519	クラス、構造体、またはインターフェイス メンバーの宣言でトークン '`' が無効です。
CS1520	メソッドは戻り値の型を持たなければなりません。
CS1056	予期しない文字 '`'
CS0116	名前空間にフィールドやメソッドのようなメンバーを直接含めることはできません
CS1003	構文エラーです。',' が必要です。
CS1009	認識できないエスケープ シーケンスです。
CS1001	識別子がありません

など諸々のエラーが。。

 

エラーの原因となっている行を見ても、特に問題無さそう。
何でだ?

 

エラーが出ている所を見ると、日本語文字を使っている行で発生している。

 

いろいろ調べてみたところ、どうやら文字コードがVS2015で変わっている(IDE側の設定?)ようで、SJISからUTF-8に変えてやらないといけないらしい。
ちょっと忘れそうなので覚書としてもメモ。

Visual Studio上で、エラーとなっているソースを開いた状態で、
[ファイル]→[保存オプションの詳細設定]メニューを選択。
保存オプションの詳細設定メニュー

 

[保存オプションの詳細設定]ダイアログ。
最初は「シフトJIS」が選択されている。
Before(SJIS)

「UTF-8」に変更。
After(UTF-8)

これでビルドし直せばエラーは消える。

やっぱり、毎回ハマるなぁ。。

 
 
 


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*