Category: レビュー

折りたたみチャリ買いました。
そして、前々から欲しいなと思っていた「フリーパワー」もついでに購入。

自転車漕ぐ力をアシストしてくれるという代物で、がっちりマンデーで紹介されたときに欲しいと思っていた。
 

誤解を恐れずに言うと、電気の要らないアシストペダル。
ペダルを漕ぐ力は上下運動のみで、真上、真下に来た時は力が伝わりにくいデッドゾーンがある。
このデッドゾーンを無くすため、ペダル内にシリコンを入れておいて、上下運動のときにシリコンが潰れ、デッドゾーンに入ったときに反発してペダルをアシストしてくれるという代物。
なのでバッテリーとかモーターとかも要らず、ペダル交換のみでOK。
 
うまく説明できないので、詳細はこちら。
がっちりマンデー:大発明!電気を使わずに坂道スイスイ!謎のペダルとは?
 


↑フリーパワー(ペダル)内の構造。
シリコンが5つ入っている。

 
フリーパワー
↑フリーパワーを実際に取り付けたところ。
 
(さらに…)

激安AndroidタブレットBNT-71W

 

今までiPhoneやiPadなどiOSばかり使っていたけど、再びAndroidに挑戦してみることにした。

 

前にも、仕方なくドンキのAndroidタブレットを買ったけど、利用シーンが無くて結局手放してしまった。
ドン・キホーテの激安5,980円(税別)の7インチAndroidタブレットを買ってみた

 

でも、いよいよ仕事でもAndroidに触れる機会が増えてきて、さすがに知らないとマズい状況になってきた。
それでも、使い慣れたiPhoneを手放す訳にもいかず、また再び格安タブレットを購入してみることに。

 

完全に勉強用と割り切って、とりあえず動けばいいやレベル。

それでも、そんな古いAndroidは嫌。
丁度、Android 5.1でそこそこ安く、価格.comの評価も良いタブレットBLUEDOT BNT-71Wというのがあったのでソレを購入。
(さらに…)

最近のiPhoneやAndroidではきれいな写真が撮れるので、デジカメなんて必要ないと思っているんだけど、やっぱりズーム機能だけは物足りない。
デジタルズームだと画質が極端に劣化するし、やっぱそこら辺は光学式ズームのデジカメの方が良い。

 

だけど、写真編集やSNS投稿とか、GPS記録も残したいとか言うとスマホの方が良い。

 
そんな訳で、手軽に光学ズームを楽しめるクリップ式のスマホ用カメラレンズを二種類試しに買ってみた。
クリップ式のスマホ用カメラレンズ

 
 
(さらに…)

DeffのiPhone6 Plus用バンパーが出たので買ってみた。
Deff CLEAVE Hybrid Bumper for iPhone6 Plus

 

iPhone5の頃もDeffのアルミバンパーがカッコよくて二種類購入。
iPhone6も同じようなアルミバンパーが出たので思わず買ってしまった。
[おすすめ] 超カッコイイ軽量アルミバンパー「Deff CLEAVE ALUMINUM BUMPER for iPhone 5」
派手でクールなアルミバンパー「CLEAVE ALUMINUM BUMPER for iPhone 5 Full polish model」

 
Deffの普通のアルミバンパー「CLEAVE」もあるけど、どうせならちょっと変わったツートンカラーのHybrid(CARBONE FIBER & ALUMINUM)を買ってみることに。

 
(さらに…)

Google chromecastを買ってみた。
Google chromecast

 

このchromecastを、テレビのHDMI端子に差し込み、Wi-Fi経由で動画をストリーミングするというもの。
操作はTVのリモコンではなく、AndroidやiPhoneなどで行う。

大画面で見たい場合に便利。
映画、音楽、Webをテレビにキャストできる。

 

値段は税込4,536円と割安。
Amazon⇒Google Chromecast ( クロームキャスト ) Wi-Fi経由 テレビ接続 ストリーミング / HDMI / 802.11b/g/n / 1080p ) GA3A00035A16

 
(さらに…)

前回に続き、デアゴスティーニの週刊マクラーレン第70号「モデルの完成」に挑戦。

 

そう、全70号なのでこれで最後の組み立て作業となる。
週刊で70号(70週)なので、順調にいけば1年4カ月で終わる筈なんだけど、結局、1年9カ月もかかってしまった。

 

[DeAGOSTINI]週刊マクラーレンホンダMP4/4 (70号)
 
(さらに…)

Eye-Fi mobi
デジカメで撮った写真や動画をWi-Fi経由でスマホに読み込めるという「Eye-Fi mobi」を買ってみた。

 

Eye-Fi mobi
Androidとかならmicro SDカードを抜き差しで読み込めると思うけど、iPhoneではそれが無理。
デジカメで撮った画像をiPhoneで読み込みたい場合、一旦PCか何かで読み込み、それをiPhoneにコピーする必要がある。

Androidの場合でも、デジカメから態々SDカードを引っこ抜き、更にmicroSDを引っこ抜いてAndroidに差し込むなんて面倒なことをしなければならない。

でも最近、態々デジカメで写真を撮るこも少なくなってきたけど、例えば子供の運動会とかで光学ズームを使いたい場合とかは、やっぱりデジカメの方で撮りたい。
で、撮った写真をTwitterやFacebook、LINEとかにUPする場合、デジカメではなくスマホが必要。

そんな訳で「Eye-Fi mobi」を買ってみることにした。
案外安かったし。
 

(さらに…)

iPhone 5s/5用 SPIGEN SGPウルトラ・ハイブリッドを買ってみた。
iPhone 5s/5用 SPIGEN SGPウルトラ・ハイブリッド
保護フィルム、デコレーションカードなども付属。

 

iPhone 5s/5用 SPIGEN SGPウルトラ・ハイブリッド(クリスタル・クリア)
色はクリスタル・クリア。
(さらに…)

GPSを用いて移動軌跡を記録することができる「GPS Walker」を使ってみた。
GPS Walker

記録したデータはtxtファイルで保存されている。
これをPCに吸い上げツールでKML形式に変換し、Google Earthとかでも表示することができる。
歩いたところにピンが表示されている。
Google Earth
(さらに…)

iPhoneやiPad、Androidなどで簡単に操縦・空撮ができる4翼ラジコンヘリコプター「AR.Drone 2.0」を買ってみた。

この「AR.Drone 2.0」の評判をネットで見ると、バッテリーの持ちが短いという書き込みが多い。
なので少しでも長時間飛ばせるよう「Power Edition」を購入してみた。
Power Editionは、HDバッテリー×2本が同梱され、滞空時間は計36分と3倍となるらしい。

AR.Drone 2.0
モーターは4つでプロペラも4枚。

AR.Drone 2.0 Power Edition
Power Editionは、カラープロペラ×3本も同梱。
(さらに…)

新型Fit納車しました。
Fit3

9/5に発売されたFit3で、ハイブリッドモデルで燃費はアクア超えの36.4km/L(JC08モード)を達成しているけど、このベースモデルは燃料タンクが小さかったり、電動格納式リモコンカラードドアミラーなどその他諸々の装備が無いので、Lパッケージ(33.6km/L)を購入。

なのでライバルのアクア(35.4km/L)の方が燃費が良い。

が、アクアの方もベースモデルはリアのパワーウインドウが付いていないなど、実用に耐え難いモデル。

Fitもアクアも似たような燃費・価格帯なので、後は好みの問題か。
もうすぐアクアのマイナーチェンジもあるみたいだし、アクアも負けていない。

<追記>
12/2発売のアクアで37km/Lになり、これに対しホンダも「反撃の仕方は考えている。それは追々公表する」と
言っているようで。

一時期のランエボvsインプレッサ(三菱vsスバル)みたいな争いになってきている。
速さではなくエコ対決だけど今後も競い合っていいクルマを出していって欲しい。

そして世界でも評価され認められる日本車を出していって欲しい。
(さらに…)

iPhone5用の保護フィルムを張り替えてみることにした。

iPhone3Gの頃から何種類も保護フィルムを買ったけど、今回はこの保護フィルム。
以前、アンチグレアフィルムセット for iPhone5を付けたが、これは手触りが凄くよく手あかも全く付かず良かった。
でも、ちょっと傷が付いてきたので張り替えることに。

今回は、細かい傷を修復して目立たなくし、自己修復加工してくれるというiPhone5用 液晶保護フィルム。
本当か!?
自己修復加工iPhone5用 液晶保護フィルム
(さらに…)

以前、iPhone5用の超カッコいいアルミバンパー「ElementCase」を2タイプ購入してみたけど、値段が結構違うので何が違うのか比べてみた。

スタイリッシュなアルミケース[ELEMENTCASE iPhone 5 Sector 5 First Edition]を買ってみた
人気のiPhone5アルミケース「ElementCase Sector5 Standard Edition」を買ってみた

01

激似。
これは、どちらかが偽物なのか?

(さらに…)

前に「ElementCASE Sector5 First Edition」を購入していたけど、今度は
「ElementCase Sector5 Standard Edition for iPhone 5」を購入してみた。
ElementCase Sector5 Standard Edition for iPhone 5

(さらに…)

Deff CLEAVE ALUMINUM BUMPER for iPhone 5以来、久々にカッコイイiPhone用ケースを発見したので、思わず購入してみた。
01
ELEMENTCASE iPhone 5 Sector 5 First Edition
以前、iPhone4用のELEMENTCASE VAPOR4を買ったことがあったが、今回もELEMENTCASE。
一見、メカメカしくド派手に見えるけど、不要な部分をそぎ落としたスタイリッシュでクールなデザイン。
最近、やたらと周りでiPhone持っている人が増えてきたので、ケースを変えて気分転換。
で、このSector 5というケース、定価は¥15,980で、ネットで調べると、何故か激安(¥3,500ぐらい)な物もある。
何が違うんだろう。
ひょっとして偽物?
それとも旧バージョンだったり、訳あり/アウトレットなのか?
ダメモトでショップに問い合わせてみたが、
「販売価格や詳細につきましては仕入れ先メーカーの指定となっておりますのでお答えする事が出来兼ねます。」や、
「商品について この商品は並行輸入品でございます。」
といったグレー(限りなくアウト?)な回答。
よく分からないので、ここは人柱になって安物と、定価物の両方大人買いしてみることにした。
で、まず安物の方が届いたので、今回はこちらを紹介。
< 追記>定価物のレビューは後日、こちらにまとめました。

(さらに…)

Logitecから長さたった10cmと、超短いLightningケーブルが発売されたので購入してみた。
01
02
Logitec Apple認証 (Made for iPhone取得) Lightning – USBケーブル LHC-UAL01WH
iPhone 5、iPod touch(第5世代)、iPod nano(第7世代)、iPad(第4世代)、iPad mini(≒Lightning対応機種)に対応。

(さらに…)

iPhoneの保護フィルムは毎回光沢のある物を選んでいたけど、今回は光沢無しの保護フィルムを試しで買ってみた。
保護フィルムで調べてみると、パワーサポートが出しているiPhone5用フィルムが何だか良さげ。
01
02
[POWER SUPPORT] anti-glare film set for iPhone

(さらに…)

Deff CLEAVE ALUMINUM BUMPER for iPhone 5
前に購入したアルミバンパー「Deff CLEAVE ALUMINUM BUMPER for iPhone 5」にストラップ用の穴が付いていたので、これに似合うストラップを購入してみた。

Deff Carbon Ring Finger Strap
Deff Carbon Ring Finger Strap

(さらに…)

iPhone5用のアルミバンパー「Deff CLEAVE ALUMINUM BUMPER for iPhone5 フルポリッシュモデル」を買ってみた。

Deff CLEAVE ALUMINUM BUMPER for iPhone5 フルポリッシュモデル
Deff CLEAVE ALUMINUM BUMPER for iPhone5 フルポリッシュモデル
Deff CLEAVE ALUMINUM BUMPER for iPhone5 フルポリッシュモデル
バンパーの周りが全て金(ラグジュアリーゴールド)とド派手なカラーリング。

Deff CLEAVE ALUMINUM BUMPER for iPhone 5
赤(フレアレッド)も購入済みだが、今回はそのゴールド版。
他にも色が選択でき、全7色用意されている。
(メテオブラック、アストロシルバー、フレアレッド、ギャラクティックパープル、ミッドナイトブルー、ラグジュアリーシルバー、ラグジュアリーゴールド)

(さらに…)

iPhoneを持ってちょっと遠出をすると、バッテリー切れの心配が付きまとう。
出先でカメラやGPS、ネットなんかを使うと尚更。
そんな訳で、USBモバイル電源QE-QL201を購入してみた。
USBモバイル電源QE-QL201

【iPhone5/iPhone4&4S対応】Panasonic USBモバイル電源【e-096】 【iPhone5/iPhone4&4S対応】 Panasonic QE-QL201 モバイルブースター 【あす楽対応】 【iPhone5/iPhone4&4S対応】Panasonic USBモバイル電源【e-096】 【iPhone5/iPhone4&4S対応】 Panasonic QE-QL201 モバイルブースター 【あす楽対応】
osadasoft


以前、eneloop stick boosterを買ったことがあったけど、電池(eneloop pro)2本ではiPhone4を58%までしか充電出来なかった。
eneloopを沢山持っていけば何回も充電できるんだけど、ちょっと面倒なのでコレを使うことにした。
USB電源なので、iPhoneに限らずAndroidや、他のUSB機器にも使える。
二口合わせて最大出力が1.5Aとなるので iPadも充電可能とのこと。
容量は5,400mAhで、スマホを約2回フル充電できるらしい。

(さらに…)

iPhone4ではApple純正の充電スタンド「Apple iPhone 4 Dock」が販売されているが、iPhone5用のDockは用意されていない。
多分、iPhone5からLightningコネクタ(ピンが30本から8本に激減)し、支える端子部分の面積も減ってしまったからだと思う。
あと、iPhone自体も若干縦長になったから、立てると余計、不安定になるからだろう。
でも、Apple iPhone 4 Dockと同じような代物が、サードパーティー製で続々と出始めている。
そんな訳で、人柱として試しに購入してみることにした。
iPhone5用充電スタンド
iPhone5を差して充電するドッキングスタンド

(さらに…)

マルチタッチに本格的に対応したWindows8が発売されたので、マイPCも買い換えることにした。
でも、Windows 7も実はマルチタッチ対応はされてて、自分もマルチタッチ対応アプリの作り方を理解し、1本作成したことがある。
しかし、ハード的にタッチ対応したPCが殆ど売れていなかった。
売れていない原因は、Windows 7(デスクトップ)が全くタッチ操作に向いていないから(だと思う)。
指では100ドットぐらい同時に押してしまうし、右クリックやドラッグ操作、マルチタッチ(複数ポイントを同時クリック)などいろいろ無理があった。
で、そこら辺の問題をOSレベルで解決したのがWindows 8スタイルのUI。
# ちょっと話が脱線してしまった。
今回のWindows8搭載PCを見てみると、タッチ前提のデザインとなっているタブレットタイプや、画面とキーボードが分離するタイプ、
画面が引っ繰り返るタイプなど様々な形が用意されている。
マルチタッチが効かないPCも販売され、従来の標準的な形のデスクトップPC、ノートPCも販売されている。
どうせWindows8買うなら、新しいタイプのモノがいいということで画面がスライドし、動きがユニークな「SONY VAIO Duo 11」を買うことにした。で、ついでにちょっとしたレビュー記事も書いてみた。
01
02
後ろから見たところ。
普通のノートPCだと、タッチすると画面が揺れてしまうが、VAIO Duo 11の場合、支えがあるので揺れることがない。

(さらに…)

Deff CLEAVE ALUMINUM BUMPER for iPhone 5
せっかくiPhone5を買ったんで、いろいろケースを買っみることにした。
先日の、クリアケースも安くて良かったけど、iPhone4の頃にあった「Element CASE Vapor 4」のようなコテコテでカッコいいケースは無いか探していたら、Deffというブランドの「CLEAVE ALUMINUM BUMPER for iPhone 5」というバンパーが見つかり早速購入。
Deff CLEAVE ALUMINUM BUMPER for iPhone 5 フレアーレッド
CLEAVE ALUMINIUM BUMPER for iPhone5は、7色(メテオブラック、アストロシルバー、フレアーレッド、ギャラクティックパープル、ミッドナイトブルー、ラグジュアリーシルバー、ラグジュアリーゴールド)あるが、フレアーレッドと、ラグジュアリーゴールドを買ってみた。
ラグジュアリーゴールドは、まだ到着していないので、また後日書こうと思っている。
Deff CLEAVE ALUMINUM BUMPER for iPhone 5 パッケージ
早速届いた赤色ケースの方から。

(さらに…)

iPhoneと小物を入れられ、カバンやベルトに場所を選ばず装着可能なモバイルバッグを買ってみた。
01

(さらに…)

iPhone5が傷付かないようケースを購入してみた。
iPhone5クリアケース
iPhone5クリアケース
でも、いざiPhone5用のケースやバンパーを探してみると、まだまだ種類が少ない。
またiPhone4のときのようにカバーは複数買う予定なので、第一弾として無難な無地のクリアケースを購入してみることにした。
以前「eggshell for iPhone 4」というクリアケースを購入したことがあったが、このケースは卵の殻のように薄いケースで、持った感じも良さ気だった。
「eggshell for iPhone5」も出たようなので、iPhone5の薄さを損ないたくない場合はこちらのケースの方がいいかも知れない。
でも、この「eggshell for iPhone5」は少し高いんで、今回は少し厚め&安いクリアケースを買うことにした。
ちなみに、こちらのケースは「素材はアクリルの30倍の強度を持つポリカーボネートを採用し頑丈かつ光沢のあるボディ」とのこと。

(さらに…)

00
アップルのロゴが発光するiPhone4バックパネルが国内で販売されていたんで、早速購入&取り付けてみた。
01
以前、スケルトンのバックパネルを取り付けた事があったので、今回もあまり深いことは考えず挑戦してみることにした。

(さらに…)

NR-7 エアロデザイン フルフェイス ヘルメット ガンメタを買ってみた。
01
バイク乗りではないけど、年に数回レンタルカートに乗ることがあるのでヘルメット(アライ)は持っていたけど、長年使っていたら、壊れてしまったので買い換えることにした。
顎部分の樹脂が取れてしまった。後ろは問題なし。
(さらに…)

今年の夏も節電が大変そう。
そんな訳で、電源や電池が不要な手動扇風機「くるく-るエコFan」を買ってみた。
くるく-るエコFan
カラーは6色あるらしいけど、とりあえず3色購入。

くるく~るエコFan まめゴマくるく~るエコFan まめゴマ
くるく~るエコFan まめゴマ
価格:¥504
くるく~るエコFan リラックマくるく~るエコFan リラックマ
くるく~るエコFan リラックマ
価格:¥504
くるく~るエコFan ホワイトくるく~るエコFan ホワイト
くるく~るエコFan ホワイト
価格:¥504
くるく~るエコFan シュガーバニーズくるく~るエコFan シュガーバニーズ
くるく~るエコFan シュガーバニーズ
価格:¥504
くるく~るエコFan カーズくるく~るエコFan カーズ
くるく~るエコFan カーズ
価格:¥630
くるく~るエコFan ポケットモンスター ベストウイッシュくるく~るエコFan ポケットモンスター ベストウイッシュ
くるく~るエコFan ポケットモンスター ベストウイッシュ
価格:¥504
osadasoft


実際に使ってみると、音が大きく気になるけど、思ったより風力がある。
少し回すだけで、同じサイズのUSB扇風機なんかより断然涼しい。
重さも軽いので子供には丁度いい。

(さらに…)

以前、職場で一緒に働いていた中国人の方に「好きな漫画は何?」と聞いた時に「NARUTO」という意外な答えが返ってきた。

中国と言えば西遊記(孫悟空)繋がりのドラゴンボールが有名かと思ったけど、ナルトだと言う。
何でナルト?
日本で大人気なワンピースとかならまだしも。
ドラゴンボール以来、殆どジャンプとか読んでなかった自分としては不思議でたまらない。

とにかく面白いと勧められ、数年前からテレビアニメのNARUTOを少し見始めたんだけど、地味に面白い。
正直、NARUTOに出てくるキャラクターのデザインとかはあまり好きになれず、読まず嫌いだったんだけど読み始めたら止まらない。
次の話が、気になって仕方ない。

中古で買おうか迷ったけど、意外と中古も高い。
どうせなら新品が欲しい。
ということで、ネットでNARUTO全巻(新品)を大人買いしちゃいました。
NARUTO 全巻

ナルト全巻
ナルト全巻(1~59巻)

(さらに…)

2/18に発売された富士フイルム FinePix F770EXRを購入。

富士フイルム FinePix F770EXR

デジカメ買うのは10年ぶり。
そんなにバカでかい紙に写真をプリントアウトしないし、ファイル一覧とかでサクサク見たかったんで、デジカメは200万画素もあれば十分だと考えていた。

まぁ、10年と言っても、その間にビデオカメラ(300万画素)や、携帯電話やiPhone(500万画素)を使っていたので、ちょっと大げさな話なんだけど。
でも、ビデオカメラも6年前のテープ式(一応デジタル)で、スマホの方も光学ズームできないってことで新しいデジカメを検討していた。

そんなところに、富士フイルムから光学ズーム20倍(超解像ズーム40倍)、GPS機能付きデジカメが出るっていうんで買ってみることにした。
ズームとか画質に拘るならデジタル一眼レフカメラとかにすれば?って話かも知れないけど、デジカメ自体にあまり興味は無いし、値段も高いし、間違いなく扱いきれないので止めておいた。

あと、何気にGPS付きってのがいい。
iPhoneで撮影したときもGPS情報が残るけど、これが結構面白い。
何時何処で撮った写真とか分かると、出先でもいろいろ撮ってみたくなる。
そんな訳で手頃なF770EXR(1600万画素)を選ぶことにした。

(さらに…)