[DeAGOSTINI]週刊マクラーレンホンダMP4/4に挑戦(70号) → ついに完成!

前回に続き、デアゴスティーニの週刊マクラーレン第70号「モデルの完成」に挑戦。

 

そう、全70号なのでこれで最後の組み立て作業となる。
週刊で70号(70週)なので、順調にいけば1年4カ月で終わる筈なんだけど、結局、1年9カ月もかかってしまった。

 

[DeAGOSTINI]週刊マクラーレンホンダMP4/4 (70号)
 

デアゴスティーニ週刊マクラーレン第70号
デアゴスティーニ週刊マクラーレン第70号。

 

70号の中身
70号の中身は以下のような構成となっている。

  • セナストーリー
    銀幕で明らかとなったセナの人生

  • マクラーレンホンダMP4/4の軌跡
    第16戦:オーストラリアGP Part4 1988年ラストレース

  • セナの歴代F1マシン
    ウイリアムズFW16 Part6 チーム編成

 

70号のパーツ
70号のパーツ。
ウィンドシールド、エアーバルブ×4、アンテナ(右H、左H)、トップボディワッシャー×9、フィラーカバーパネル、リアロールフープ(右下、左下)、テールライトレンズ、トップボディデカール、ビスJ(1.4×6P-M BK)×3、ビスN(1.4×4P-M BK)×4、ビスT(1.0×6P-M SiL)×11

 

プレートラベル
69号のプレートラベルの(25)を2枚切り取る。

 

切り取ったプレートラベルをターボチャージャーに貼り付ける
切り取ったプレートラベルをターボチャージャーに貼り付ける。

 

左右両方共
左右両方共。

 

プレートラベルを貼り付ける
プレートラベルの(26)or(27)を切り取り、メインボディのシートベルト根本付近に貼り付ける。

 

リアロールフープとリアロールフープを取り付け
69号のリアロールフープ(上)と、70号のリアロールフープ(右下)を用意し、仮組み後に瞬間接着剤を塗り取り付ける。

 

リアロールフープ取り付け
リアロールフープ(左下)も取り付ける。

 

メインボディ後方にリアロールフープを仮組み
メインボディ後方にリアロールフープを仮組みする。

 

瞬間接着剤を塗り取り付け
仮組みで接着面を確認後、瞬間接着剤を塗り取り付ける。

 

トップボディデカール
トップボディデカールの(29)を切り抜き、2分以上水に浸す。

 

トップボディ左側面に合わせ剥離紙をはがす
水から引き上げて、トップボディ左側面に合わせ剥離紙をはがす。

 

デカールをトップボディに押しつけ
ティッシュペーパーなどでデカールをトップボディに押しつけ、密着させて空気を押し出す。

 

トップボディデカール
トップボディデカールを貼り付けたところ。

 

トップボディデカール
反対側も同様に貼り付ける。

 

トップボディデカール
トップボディデカールの(31)(32)Shellについても同様に、トップボディ側面に貼り付ける。

 

乾燥
乾燥するまで6時間以上置いておく。

 

アウトレットパネルを、トップボディの左側面のアウトレットダクトの穴に合わせ仮組み
68号のアウトレットパネルを、トップボディの左側面のアウトレットダクトの穴に合わせ仮組みする。

 

仮組みで接着面を確認
仮組みで接着面を確認しておく。

 

ABS用接着剤を塗る
仮組みを外し、ABS用接着剤を塗る。

 

仮組み時と同じように組み立てる
仮組み時と同じように組み立てる。
外側からぴったり合っているか確認。

 

5mm幅両面テープを長さ5mmにカット
65号の5mm幅両面テープを長さ5mmにカット。

 

カットした両面テープをトップボディ前面に貼り付け
カットした両面テープをトップボディ前面に貼り付ける。

 

カットした両面テープをトップボディ前面に貼り付け
貼り付けたところ。

 

ウィンドシールドを取り付け
剥離紙を剥がし、ウィンドシールドを取り付ける。
突起部分と、トップボディの穴と合うように取り付け。

 

ウィンドシールドを取り付け
取り付けたところ。

 

ランナーからトップボディワッシャーを切り離し
ランナーからトップボディワッシャーを切り離し。

 

トップボディワッシャー
8個用意。

 

トップボディワッシャーにビスTを差し込む
トップボディワッシャーにビスTを差し込む。

 

テールライトと、テールライトレンズを仮組み
69号のテールライトと、テールライトレンズを用意し仮組みする。

 

仮組みで接着面を確認後、瞬間接着剤を塗り組み合わせ
仮組みで接着面を確認後、瞬間接着剤を塗り組み合わせ。

 

ギアボックス、クリアワイヤー、ラインラベルBを用意
55号のギアボックス、66号のクリアワイヤー、68号のラインラベルBを用意。

 

ラインラベルBをカットし、1mm×15mm、1mm×20mmをそれぞれ2本用意
ラインラベルBをカットし、1mm×15mm、1mm×20mmをそれぞれ2本用意。

 

ギアボックスにクリアワイヤーを通し(赤点線部分)、ラインラベル1mm×15mmを青矢印部分、1mm×20mmを黄矢印部分に貼り付け固定
ギアボックスにクリアワイヤーを通し(赤点線部分)、ラインラベル1mm×15mmを青矢印部分、1mm×20mmを黄矢印部分に貼り付け固定する。

 

アンテナ(左S、右S)とフィラーカバーパネルを仮組み
56号のアンテナ(左S、右S)とフィラーカバーパネルを仮組み。

 

瞬間接着剤を少量塗り組み合わせ1分ぐらい押さえる
瞬間接着剤を少量塗り組み合わせ1分ぐらい押さえる。

 

トップボディにフィラーカバーパネルを仮組みし、接着面を確認
トップボディにフィラーカバーパネルを仮組みし、接着面を確認する。

 

穴に瞬間接着剤を塗り組み合わせ
穴に瞬間接着剤を塗り組み合わせる。

 

5mm×10mmを2枚、3mm×10mmを2枚の両面テープを用意
5mm×10mmを2枚、3mm×10mmを2枚の両面テープを用意。

 

シートベルト先端に用意した両面テープを貼る
シートベルト先端に用意した両面テープを貼る。

 

メインボディからシートを取り外して、シートベルトを取り付け、シート裏に貼り付ける
メインボディからシートを取り外して、シートベルトを取り付け、シート裏に貼り付ける。
シート裏側。

 

シート表側
シート表側。

 

エアーバルブをカット
エアーバルブをカット。

 

エアーバルブ取り付け用のホイールの凹みを確認
エアーバルブ取り付け用のホイールの凹みを確認。

 

エアーバルブに瞬間接着剤を塗り、ホイール凹み部分に取り付け
エアーバルブに瞬間接着剤を塗り、ホイール凹み部分に取り付け。

 

4本共、エアーバルブを取り付ける
4本共、エアーバルブを取り付ける。

 

ギアボックスからビスJを2本取り外し、ギアボックス(下)を外す
ギアボックスからビスJを2本取り外し、ギアボックス(下)を外す。

 

ギアボックス前方にエンジンブロックを組み合わせ
ギアボックス前方に66号のエンジンブロックを組み合わせ、クリアワイヤーをエンジンブロックに差し込む。

 

ビスFと六角レンチを用意
ビスFと、60号の六角レンチを用意。

 

ギアボックス側からビスFを差し込み、六角レンチで締める
ギアボックス側からビスFを差し込み、六角レンチで締める。

 

エンジンブロックとギアボックスが合ったところで締めるのをやめる
エンジンブロックとギアボックスが合ったところで締めるのをやめる。

 

外していたギアボックス(下)を元に戻す
外していたギアボックス(下)を元に戻す。

 

ビスJで再び締める
ビスJで再び締める。

 

ホースBを水冷式オイルクーラーの突起部分に差し込む
ホースBを水冷式オイルクーラーの突起部分に差し込む。

 

エンジンオイルタンクに接続されているホースCの反対側を、エンジンブロックの突起部分に差し込む
エンジンオイルタンクに接続されているホースCの反対側を、エンジンブロックの突起部分に差し込む。

 

メインボディのインタークーラーパイプとエンジンブロックのスロットルボディを、ターボチャージャーとインタークーラーを組み合わせる
メインボディのインタークーラーパイプとエンジンブロックのスロットルボディを、ターボチャージャーとインタークーラーを組み合わせる。

 

ターボチャージャーとインタークーラーから組み合わせる
ターボチャージャーとインタークーラーから組み合わせる。

 

モノコックから伸びているホース3本をエンジンブロックのコネクターに差し込む
モノコックから伸びているホース3本をエンジンブロックのコネクターに差し込む。

 

結合したところ
結合したところ。

 

エンジンマウントプレートをビスK、ビスLで固定
64号で外したエンジンマウントプレートをビスK、ビスLで再び固定。

 

エンジンマウントプレートをビスK、ビスLで固定
反対側も。

 

裏返し、モノコック側からビスHを差し込む
裏返し、モノコック側からビスHを差し込む。

 

ビスHで固定
ビスHで固定。

 

ビスFも差し込み六角レンチで締める
ビスFも差し込み六角レンチで締める。

 

最後まで締める
最後まで締める。

 

こんな感じ
こんな感じ。

 

ギアボックスから伸びるホースBをモノコックの穴に引き込む
ギアボックスから伸びるホースBをモノコックの穴に引き込む。

 

この穴に引き込む
この穴に引き込む。

 

モノコックボトムプレート(後)と、フロントアンダーボディを用意しモノコックにはめ込む
64号で外したモノコックボトムプレート(後)と、26号で組み立てたフロントアンダーボディを用意しモノコックにはめ込む。

 

ビスP,N,Jで締め固定
ビスP,N,Jで締め固定。

 

ギアリンケージを用意
34号のギアリンケージを用意。

 

ギアリンケージを取り付ける
ギアリンケージを写真のように取り付ける。

 

アンダーパネル(前)、アンダーパネル(後)の順で組み合わせ
64号で外したアンダーパネル(前)、アンダーパネル(後)の順で組み合わせ。

 

ビスJ,Gで締める
ビスJ,Gで締める。

 

組み立てたターボインレットダクト(左,右)を用意
64号で組み立てたターボインレットダクト(左,右)を用意。

 

ターボインレットダクトを配置し、ウェイストゲートにホースを接続
ターボインレットダクトを配置し、ウェイストゲートにホースを接続。

 

ターボインレットダクトを配置し、ウェイストゲートにホースを接続
反対側も。

 

トップボディを用意
トップボディを用意。

 

トップボディかぶせる
トップボディかぶせる。

 

アンテナに注意
アンテナに注意。

 

真っ直ぐかぶせる
真っ直ぐかぶせる。

 

ビスTで固定
ビスTで固定。

 

ビスTで固定
ビスTで固定。

 

フロントウイングを取り付ける
6号で組み立てたフロントウイングを取り付ける。

 

上面をビスJで締める
上面をビスJで締める。

 

側面をビスAで締める
側面をビスAで締める。反対側も。

 

リアウイングを用意
6号で組み立てたリアウイングを用意。

 

リアウイングステーのの穴ニギアボックスの突起部分を組み合わせ
リアウイングステーのの穴ニギアボックスの突起部分を組み合わせる。

 

リアウイング翼端板下部をアンダーパネル(後)の穴に差し込む
リアウイング翼端板下部をアンダーパネル(後)の穴に差し込む。

 

ビスJ,Nで締め付ける
ビスJ,Nで締め付ける。

 

ビスJ,Nで締め付ける
反対側も。

 

シートを用意
シートを用意。

 

シートを元通り、はめ込む
シートを元通り、はめ込む。

 

シートベルトフックを穴に差し込む
シートベルトフックを穴に差し込む。

 

取り付け完了
取り付け完了。

 

ステアリングを用意
今度はステアリングを用意。

 

フロント(タイヤ)を真っ直ぐな状態にし、ステアリングを差し込む
フロント(タイヤ)を真っ直ぐな状態にし、ステアリングを差し込む。

 

タイヤを用意
タイヤを用意。

 

アクスルシャフトにタイヤを差し込み、ホイルナットで固定
アクスルシャフトにタイヤを差し込み、14号で組み立てたホイルナットで固定。

 

4本すべて取り付け
4本すべて取り付け。

 

締めすぎるとタイヤが回らなくなるので緩めに取り付け
締めすぎるとタイヤが回らなくなるので緩めに取り付け。

 

[DeAGOSTINI]週刊マクラーレンホンダMP4/4 完成!
これでようやく完成!

 

[DeAGOSTINI]週刊マクラーレンホンダMP4/4
70号まで70週。

 

[DeAGOSTINI]週刊マクラーレンホンダMP4/4
でも、何だかんだで1年9カ月もかかってしまった。

 

余った予備パーツ
余った予備パーツ。
ビスは毎回1本ぐらい予備が付いていたので、結構溜まった。

 

使用した工具
そして、使用した工具。

 

バインダー
で、付録を挟んだバインダー5冊。

 

記事
組み立てガイド以外の記事はまだ殆ど読んでないや。。
これから70号分、読まないと。

 

付録ポスターやDVD
付録ポスターやDVD

 

以下、おまけの完成写真。
[DeAGOSTINI]週刊マクラーレンホンダMP4/4

 

[DeAGOSTINI]週刊マクラーレンホンダMP4/4

 

[DeAGOSTINI]週刊マクラーレンホンダMP4/4

 

[DeAGOSTINI]週刊マクラーレンホンダMP4/4

 

[DeAGOSTINI]週刊マクラーレンホンダMP4/4

 

[DeAGOSTINI]週刊マクラーレンホンダMP4/4

 
 

これで一通り70号まで完成したけど、何だか物足りない。
今度はセナ・オリジナルフィギュアを乗せ、更にMarlboroなどのデカールを貼り付ける予定。

結局、全部組み立てるのに12万円ぐらいかかったかな。
これから貼り付ける他社製デカールも含めると13万円ぐらい。

あと、全部組み立てるのにだいたい100時間ぐらいは費やしたと思うんで、結構な工数(じゃないか)かかる。
おまけにブログ化で更に100時間ぐらい?

思っていた以上に大変でした。。

 

[DeAGOSTINI]週刊マクラーレンホンダMP4/4
しかし、この完成したマクラーレン、大きすぎて飾る場所に困るなぁ。

 
 

デアゴスティーニ 週刊マクラーレン ホンダ MP4/4 第70号 デアゴスティーニ 週刊マクラーレン ホンダ MP4/4 第70号
OsadaSoft

 

全力通販で探す
週刊マクラーレン ホンダ MP4/4

 
 
 

過去の制作日記はこちら。
デアゴスティーニ マクラーレンMP4/4

1号2号3号4号5号6号7号8号9号10号
11号12号13号14号15号16号17号18号19号20号
21号22号23号24号25号26号27号28号29号30号
31号32号33号34号35号36号37号38号39号40号
41号42号43号44号45号46号47号48号49号50号
51号52号53号54号55号56号57号58号59号60号
61号62号63号64号65号66号67号68号69号70号

 
 
 


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*