[DeAGOSTINI]週刊マクラーレンホンダMP4/4に挑戦(8号)

前回に引き続き、デアゴスティーニの週刊マクラーレン第8号「左のフロントアップライトを組み立てる」に挑戦。
週刊マクラーレン第8号


デアゴスティーニ週刊マクラーレン第8号
デアゴスティーニ週刊マクラーレン第8号。
中身
8号の中身は以下のような構成となっている。

  • セナストーリー
    失意のF1デビュー戦
  • マクラーレンホンダMP4/4の軌跡
    第2戦:サンマリノGP Part3 セナ、2戦連続ポールポジション
  • セナワールド
    エマーソン・フィッティパルディ
  • セナの歴代F1マシン
    マクラーレンMP4/4 Part8:異なるセッティング
  • 組み立てガイド
    左のフロントアップライトを組み立てる

今回組み立てるパーツの位置
今回組み立てるパーツの位置。
組み立てガイド
今回組み立てるパーツの位置
今回組み立てるパーツの位置
第8号の付属パーツ
第8号の付属パーツは、フロントブレーキダクト(左)、サスアームジョイント(左前)、フロントブレーキハブ、フロントアップライト(左上)、フロントホイールハブ、フロントアクスル、フロントアップライト(左下)、ビスE(2.0×6P-M SiL)×2
組み立て開始。
フリントアップライトを仮組
フリントアップライトを仮組する。
黄色点線部分をくっつける。
フリントアップライトを仮組
フリントアップライトを仮組
フリントアップライトを仮組
こんな感じでくっつける。
フロントアップライトの内側にある突起部分を確認
次にフロントアップライトの内側にある突起部分を確認。
フロントブレーキハブ仮組み
突起部分と、フロントブレーキハブの凹みが合うよう仮組みする。
差し込む
差し込む
しっかり奥まで差し込む。
赤斜線部分の塗装をカッターナイフで削る。
削る
削る
削る。
フロントアップライト
フロントアップライトの方(赤斜線部分)も塗装を削る。
ちょっと削りにくい場所なので他を傷付けないよう注意。
削る
削る。
塗装も下地も黒なので、削れたかどうか分かりにくい。
フロントブレーキハブ
フロントブレーキハブも赤斜線部分を削る。
削る
削る。
フロントアップライト
フロントアップライトを左右各2mm程度、接着剤を塗る。
接着剤を塗り付け
接着剤を塗り付け。
フロントアップライトを組み合わせ
フロントアップライトを組み合わせ、2、3分おさえておく。
フロントアップライトに接着剤を塗る
次にフロントアップライトの内壁部2mm程度ずつ360度、接着剤を塗る。
2、3分おさえておく
フロントアップライトと、フロントブレーキハブをくっつけ、2、3分おさえておく。
1時間程度おく
完全に接着するまで1時間程度おく。
差し込む
フロントアップライトの凹みと、フロントホイールハブの凸部分に差し込む。
フロントアップライト
こんな感じ。
フロントアップライト
表側。
フロントアクスルを差し込む
フロントホイールハブを取り付けた状態で、フロントアクスルを差し込む。
穴の形が縦長な丸なので、合わせる。
しっかりと差し込む
しっかりと差し込む
しっかりと差し込む。
裏側からも押し込む
裏側からも押し込む。
割り箸で
割り箸などで押し込んだ方が確実。
しっかり差し込まれたか確認
しっかり差し込まれたか確認。
真ん中にビスを差す
フロントホイールハブの真ん中にビスを差す。
ドライバーで締め込む
締めすぎに注意しながらドライバーで締め込む。
ビス止め完了
ビス止め完了。
これで8号は終わり。
8号で組み立てたパーツ
8号で組み立てたパーツ。
未使用のパーツ
今回、未使用のパーツ。
予備のビス1本
予備のビス1本。
1~8号までの完成パーツ
1~8号までの完成パーツ。

デアゴスティーニ 週刊マクラーレン ホンダ MP4/4  10巻1括
デアゴスティーニ 週刊マクラーレン ホンダ MP4/4  10巻1括
osadasoft


全力通販で探す
週刊マクラーレン ホンダ MP4/4

 
 
 

その他関連記事はこちら。
デアゴスティーニ マクラーレンMP4/4

1号2号3号4号5号6号7号8号9号10号
11号12号13号14号15号16号17号18号19号20号
21号22号23号24号25号26号27号28号29号30号
31号32号33号34号35号36号37号38号39号40号
41号42号43号44号45号46号47号48号49号50号
51号52号53号54号55号56号57号58号59号60号
61号62号63号64号65号66号67号68号69号70号

 
 
 


Tagged:

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*