WSH JScriptでExcel読み込み

以前、WSH JScriptでExcel操作で、
Excelブックを新規作成して、セルを編集して、ファイルに書き込むまでのサンプルを紹介しましたが、
今回は、保存済みのExcelを読み込み、任意のセルを読み取る処理。

 
覚え書き程度ということで、いきなりソース。

sample2.js

// Windows Script HostによるExcel読み込み

var excel = new ActiveXObject("Excel.Application");
excel.Visible = true;

var fso = new ActiveXObject("Scripting.FileSystemObject");
var curDir = fso.GetFolder(".").path;
var filename = curDir + "\\test.xlsx";

if(fso.FileExists(filename)){
	excel.Workbooks.Open(filename);
	var book = excel.Workbooks(1);
	var sheet = book.Worksheets(1);
	var cell = sheet.Range("B2").value;
	WScript.Echo(cell);
}else{
	WScript.Echo(filename + "\nが見つかりません。");
}

book.Close();
excel.Quit();

 
 
実行すると、ローカルにあるtest.xlsを読み込み、B2セルの値を表示する。

WSH JScriptでExcel読み込み

 
 


Tagged: , ,

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*