各電力会社の電力使用状況をアナログメーター表示できるよう対応してみた

東京電力メーター」を、東京電力以外も表示できるよう作り込んでみた。

ここ最近、東電以外の各電力会社も頑張ってデーターを公開してくれるようになってきたので「東京電力メーター」も、頑張ってソレに対応するよう改良。
前回も表示できる電力会社を3社(関西電力、東北電力、九州電力)増やしたけど、今回も更に5社(北海道電力、北陸電力、中部電力、中国電力、四国電力)増やし、トータル9社の電力使用率を表示できるようになった。

あとは、データーを公開していない沖縄電力のみ。

ますます「東京電力メーター」という名前に違和感が出てきたので、これを機に名前を変えることにした。
でも、ネーミングセンスが無いので迷ってしまう。

「電力メーター」だと、家とかにくっ付いてる例のメーターと被るし、変に長い名前や英語にすると何をするアプリなのか訳わからなくなるし。
そんなこと考えるのが段々面倒になり「節電メーター」という名前にすることにした。

イマイチ、パッとしないしパソコンを節電するアプリと勘違いされてしまいそうだけど、コレでいくことにした。

[節電メーター]
image
で、各電力会社の電力使用状況のデーターを取り込む際、フォーマットやファイル名が異なったり、もう大変。

前にも書いたけど、何でCSVなんだ?なんでSJISなんだ?せめてXML+UTF8にして欲しかった。
多分、東京電力がCSVで作ったから右へならえといった感じなんだろうけど。
特に、ガジェットはAjaxベースで書くからSJISのファイルを読み込むと文字化けが発生する。

SJISでCSVファイルを公開していても東北電力みたいに、HTTPのレスポンスヘッダ(Content-Type)に、ちゃんと”charset=shift_jis”と書いてくれてあれば文字化けせずに済むのに、東北電力以外は全滅。
本当は、CSV内にある「節電コメント」をガジェット上に表示したかったんだけど、全角文字が化けてしまうので、「節電コメント」表示の実装は断念することにした。

↓作る途中で、ちょっとまとめた電力会社の公開状況を備忘録として書いておきます。(2012/7/11現在)

でんき予報 電力の使用状況データ 節電メーター
対応状況
ファイル
形式
文字
コード
HTTP
レスポンス
ヘッダ
Content-Type
過去
(間隔)
リアル
タイム
(間隔)
北海道電力 CSV SJIS application/octet-stream 1時間 5分
東北電力 CSV SJIS text/plain; charset=shift_jis 1時間 5分
東京電力 CSV SJIS text/plain 1時間 5分
中部電力 CSV SJIS text/plain 1時間 6分
北陸電力 CSV SJIS text/plain 1時間 5分
関西電力 CSV SJIS application/octet-stream 1時間 3分
中国電力 CSV SJIS text/plain 1時間 10分
四国電力 CSV SJIS text/csv 1時間 6分
九州電力 CSV1,CSV2
(XML)
SJIS
(UTF8)
text/html; charset=iso-8859-1
(application/xml)
5分
沖縄電力 ×

meter
ダウンロードはこちらから。
節電メーター


Tagged: ,

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*