東北電力、関西電力の電力使用率を表示するメーターを作ってみた

以前作成した東京電力メーターを、東北電力、関西電力の電力使用率も表示できるよう改良してみた。
toden_meter
で、日本には他にも電力会社があるのに何故、東京電力、東北電力、関西電力の3つだけしか表示しないのか?
それは、各電力会社毎にフォーマットが微妙に異なっていたり、非公開だったりするから。
同じ電力会社でも所詮別会社ということなのか。
そこで、各社の公開情報がどれだけ異なるのか簡単に比較してみた。

電力会社 電力の使用状況 電力の使用状況データ 備考
(東電仕様との主な違い)
ファイル 1時間毎 5分間隔
北海道電力 × × × × 節電要請無しのため?
東北電力 でんき予報 CSV 「節電お願い文」の英語版なし。
それ以外はほぼ東電仕様。
東京電力 でんき予報 CSV  
中部電力 でんき予報 CSV × ほぼ6月までの東電仕様。
(供給力などのヘッダ名違い、翌日データ、節電お願い文、5分間隔値などが無い)
北陸電力 でんき予報 × × ×  
中国電力 × × × × 節電要請無しのため?
関西電力 でんき予報 CSV
(3分間隔)
「使用率(%)」「翌日の使用率(%)」が途中に追加されている(そのため、東電と行番号ズレ発生)
「節電お願い文」の英語版なし。
四国電力 × × × × 節電要請無しのため?
九州電力 でんき予報 CSVXML × 電力の使用状況データのファイル名は日付が付くので注意。
ピーク時供給力が時間帯(XX:00~YY:00)ではなく時台(XX:00)。
1時間毎のデータ、翌日データ、節電お願い文が無い。
XMLデータがあるのはGood。
沖縄電力 × × × × 節電要請無しのため?

これらデータを東京電力メーターで使用するとなると、少なくとも1時間毎のデータと、5分間隔のデータが東京電力の仕様と合っていないと簡単には組み込めない。
そんな訳で、結局、東京電力と、東北電力、関西電力の3つが表示対象となった。
あと、これをほぼ作り終えてから気付いた事なんだけど、こんな電力会社の仕様差を吸収した「Yahoo電力使用状況API」なんてモノがあるらしい。
詳しい内容は見ていないけど、このAPIを使えば、東京電力、東北電力、関西電力、九州電力のデータを共通のXML形式で取得できるらしい。
利用するにはYahoo!のアプリケーションIDが必要であったり、50,000件/24時間の制限なども付くらしいが、手っ取り早く使いたい人は、こちらのAPIを使った方がいいかも。
⇒「東京電力メーター」ガジェット


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*