[DeAGOSTINI]週刊マクラーレンホンダMP4/4に挑戦(23号)

前回に続き、デアゴスティーニの週刊マクラーレン第23号「コックピットを組み立てる」に挑戦。
01


02
デアゴスティーニ週刊マクラーレン第23号。
03
23号の中身は以下のような構成となっている。

  • セナストーリー
    2年連続デトロイト制覇
  • マクラーレンホンダMP4/4の軌跡
    第6戦:デトロイトGP Part1 セナ得意の市街地コース
  • セナワールド
    エストリル:最初の勝利
  • セナの歴代F1マシン
    ロータス98T Part1:新しいステップ

04
コックピットを組み立てる
05
23号のパーツ。
モノコックボトムプレート(後)、ハウジングプレート(前)、バランスレバーA、B、バランスレバーリンケージ、シフトノブ、コックピットハウジング、シフトパネル、ビスG(2.0×6P-TP BK)×5、ビスJ(1.4×6P-M BK)×6
06
モノコックボトムプレートと、コックピットハウジングを組み合わせ仮組みする。
07
仮組み。
08
ビスJを軽く締め仮留めする。
09
シフトパネルをコックピットハウジングに仮組みする。
10
仮組み
11
ビスJで仮留め。
12
仮組みしたコックピットにハウジングプレートも仮組みする。
13
仮組み。
14
仮組みした状態で、ハウジングテンプレートの青点線部分にシャーペンで線を引く。
15
仮組みを外し、接着面となる赤点線部分の塗装をカッターの刃の無い部分で削る。
16
コックピットハウジングの内側の赤点線部分も塗装を削る。
17
シプトパネルの赤線部分の塗装をカッターの刃の無い部分で削る。
18
こちらも削る。
19
仮組みのときにシャーペンでハウジングプレートに書き込んだ線を確認。
20
シャーペンの線を境に接着面をカッターの刃の無い部分で削る。
21
シフトパネルにシフトノブを仮組みする
22
仮組みで接着面を確認しておく。
23
シフトパネルとシフトノブの赤線部分の接着面の塗装をカッターの刃の無い部分で削る。
24
削った部分にプラモデル用(スチロール樹脂)用接着剤を塗る。
25
仮組みしたように組み立てる。
26
組み立て接着剤が乾くまで2~3分おさえる。
27
バランスレバーA,Bをランナーから切り取る。
28
29
細かいパーツなので慎重に切り取り、余計なバリも削る。
30
バランスレバーA,Bの凹み部分に接着剤を少量塗る。
31
バランスレバーA,Bを組み立て、乾くまで2~3分押さえて置く。
32
バランスレバーをコックピットハウジングに付ける。
33
仮組みで位置を確認後、接着剤を塗り取り付け。
ここはカチっとハマる感じではないので、接着剤でしっかりくっつける。
34
バランスレバーリンケージも仮組みで位置を確認後、接着剤を塗り取り付け。
35
モノコックボトムプレートとコックピットハウジングを組み合わせビスJを3本締める。
36
シフトパネルの塗装を剥がした部分(赤点線部分)に接着剤を塗る。
37
シフトパネルと、モノコックボトムプレートを組み合わせ、接着剤が乾くまで2~3分おさえる。
38
モノコックボトムプレートの赤矢印部分にビスJを差し、シフトパネルを固定する。
39
取り付け後。
40
コックピットの赤線部分に接着剤を塗る。
41
接着剤を塗ったコックピットにハウジングプレートを組み合わせ、接着剤が乾くまで2~3分おさえる。
42
接着剤が完全に乾くまで1時間ぐらい置いておく。
これで23号は完成。
DSCF1933
余ったビスは無くさないよう保管。
これで23号まで完成。残りあと47号!

デアゴスティーニ 週刊マクラーレン ホンダ MP4/4 第23号 デアゴスティーニ 週刊マクラーレン ホンダ MP4/4 第23号
OsadaSoft


全力通販で探す
週刊マクラーレン ホンダ MP4/4

 
 
 

その他関連記事はこちら。
デアゴスティーニ マクラーレンMP4/4

1号2号3号4号5号6号7号8号9号10号
11号12号13号14号15号16号17号18号19号20号
21号22号23号24号25号26号27号28号29号30号
31号32号33号34号35号36号37号38号39号40号
41号42号43号44号45号46号47号48号49号50号
51号52号53号54号55号56号57号58号59号60号
61号62号63号64号65号66号67号68号69号70号

 
 
 


Tagged:

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*