iPhoneのステータスバーに表示される縁取りの位置情報アイコン

アイコン
ある日突然、iPhoneのステータスバーに、あまり見たことのない位置情報のアイコンが表示されるようになった。
アイコン
白抜きじゃなくて黒抜き?中抜き?の縁取りアイコンが表示される。
というか、ずっと前にも表示されたことがあり、調べたんだけど、その後忘れてしまったので覚書きとして残しておくことにした。


通用、GPSで位置情報サービスを使っているアプリは左のアイコンが表示される。
が、今回は右側の縁取りマークが表示されている。
調べた結果、「ジオフェンシング」機能を使っているときに、このアイコンが表示されるらしい。
例えば、スマホを持っている人が、特定のエリア内に入ったとき、予め決めた処理を自動実行するといった機能らしい。
確かに、リマインダーでそんなような予定を入れていた。
リマインダー
リマインダーを起動する。
「指定場所で通知」をオン
「指定場所で通知」をオンにした予定を作成。
リマインダー
該当するエリアに入ったり場合、通知するよう設定していた。
(「指定日時で通知」を設定すると、その日以外はアイコン表示されない)
あまりリマインダーを使ってないんで、また忘れそう。
リマインダーより、着信音とかでこの機能が欲しいと思うのは自分だけ?
例えば、会社では着信マナーモードで、自宅に帰ったときは解除みたいな。
そうすると、GPSばかり使ってバッテリーの消費が激しいのかな?
でも、リマインダーでもGPS使ってるんだろうし。
実現できないものなのかなぁ。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*