iPhoneの写真をiCloud経由でWindowsにコピーする方法

先日の写真コピーエラーの延長で、iCloudを使った写真のコピー方法について覚え書き。
 
 

  1. iPhoneの写真アプリから、コピーしたい画像を選択し、左下の共有ボタンをタップ。

     

  2. 共有メニューから「”ファイル”に保存」を選択。

     

  3. 「iCloud Drive」を選択し、「保存」をタップ。
    (「写真」フォルダを作成しておくと分かりやすい)

     

  4. 今度は、PC側でWebブラウザからiCloudを開き、ログインして「iCloud Drive」をクリック。

     

  5. iCloud Driveのページに、iPhoneからアップロードした写真が表示されるので、全選択してダウンロードボタンをクリック。
    (アップロードされてから、表示されるまで時間が掛かる場合がある)

     

  6. これで、Windows上へのコピーは完了。
    (コピーが終わったファイルは、iCloudから削除)

 

 
ただ、この場合、ファイルの「更新日時」がダウンロードした日付に変わってしまうので、ぱっと見て撮影日が分かりにくい。
ファイルの種類(拡張子)によって異なりますが、ファイルのプロパティ等で「撮影日時」や「メディアの作成日時」で正しい日時を確認できる。

ちなみに、ファイルの「更新日時」を修正したい場合は「タイムスタンプ変更ツール」で調整可能。

 
 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*