[iPhone]歩数計を使って1万歩/日歩いてみる

iOS8から追加されたApple製アプリ「ヘルスケア」。
ヘルスケア

 
これ、歩いた歩数や、上った階数、ウォーキング+ランニングの距離が測れなかなか便利。

ヘルスケア

iPhone5Sや、iPhone6/Plusであれば特にNike FuelBandなどのデバイスもなく測れる。

 

だけど、デフォルトのまま「ヘルスケア」を起動しても「ダッシュボードが空です」と表示され、グラフが表示されない。

ダッシュボードが空です

 

以下の設定を行うとダッシュボードにデータを表示することができる。

 

ヘルスケアデータ>フィットネス
ヘルスケアデータ>フィットネス を選択

 

ウォーキング+ランニングの距離、上った階数、歩数

 

以下の項目を選択し、それぞれ「ダッシュボードに表示」をONに設定する。
・ウォーキング+ランニングの距離
・上った階数
・歩数
ダッシュボードに表示

 

これでダッシュボードに、各データが表示されるようになる。
ダッシュボード

 

で、今月、1日1万歩を目標にひたすら歩いてみた。
前も歩数計を買って1日1万歩に挑戦してみたけど、今回はこのヘルスケアを使って挑戦。

 

GPSで記録するアプリも面白いんだけど、GPS使うとバッテリー消費が激しいし、建物の中だと測定できないので丸一日の計測は難しい。
けど、このヘルスケアのアプリなら特に予めアプリを起動しておく必要がなく、バッテリーの減りも気にならないため手軽に測定できる。

こうなると、無駄に歩きたくなってくる。

 

ダッシュボード切り替え
表示は、日、週、月、年と切り替えられる。

 

期間の平均値と今日の測定値に加え、折れ線グラフが表示
期間の平均値と今日の測定値に加え、折れ線グラフが表示される。

 

今日の歩数は数値で表示されるけど、昨日とかの歩数を数値で表示できない。。
グラフじゃ正確な歩数が分からないし、ちょっと残念。

 

ヘルスケアでは表示できないようなので、なんとかデータをエクスポートできないか探ってみると。

ヘルスケアデータ>すべて>(右上のエクスポートボタン)
ヘルスケアデータ>すべて
エクスポートボタン

 

ヘルスケアデータを書き出す。
書き出す

 

細かいデータをexport.zipにまとめメール転送することも可能だけど、集計時間もかかるし、zipの中身がcsvではなくxmlだし解析が面倒。
メール転送

 

そんなわけで、別アプリで表示できないか調べてみたら「歩数計POPOPO 歩数ランキング&ウィジェット」というシンプルで良さげなアプリがあったんでちょっと紹介。
歩数計POPOPO 歩数ランキング&ウィジェット

 

当日の歩数表示は勿論、距離、カロリー、時間別歩数、ランキングなど表示できる。
当日の歩数表示は勿論、距離、カロリー、時間別歩数、ランキングなど表示

 

で、履歴の方を見ると、日にちごと歩数や距離、カロリーもバッチリ表示してくれる。これはいい。
POPOPO

来月も頑張って1日1万歩を歩くぞ。

 
 


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*