iPhone4を下取りプログラムに出してみた

iPhone5に乗り換える際、今まで使っていたiPhone4をソフトバンクのキャンペーン「スマホ下取りプログラム」に出してみた。
iPhone4下取り
あの、古物営業法違反の疑いで警視庁から指導受けたとかなんとかってやつ。
結局スマホをしかるべきところに送付して下取りしてくれるようになったらしいんで、このキャンペーンを申し込むことにした。
下取りによる割引額:

iPhone4S 64G 20,000円
32GB 18,000円
16GB 16,000円
iPhone4 32GB 12,000円
16GB 10,000円
8G 8,000円
iPhone3GS 5,000円
iPhone3G 4,000円
X06HT,X06HTII,001HT 3,000円
001DL,101DL 2,000円


iPhone5(4G/LTEスマホ)購入したとき、iPhone4と下取り品郵送キットを同梱し下取り依頼していたが、数週経って、本人限定受取(特伝)の葉書が届いた。

この葉書、本人確認できないと受け取れないというも。
平日昼にこんなの届いても、まず受け取れないなぁ。。

最初は何の郵便か分からなかったけど、送り主がソフトバンクテレコムになっていたので、下取りプログラムの何かしらということは分かった。
iPhone4は、ホームボタンの効きが悪くなっていたので返品されたのか?
郵便局に再送依頼。

で、配達されたのが、iPhone4(現物返品)ではなく、よく分からない葉書が一枚。
葉書
どうやら返品では無さそう。
中を開けて確認してみる。
葉書

ソフトバンクテレコム(株)からのお知らせ
平素はご利用頂き、厚くお礼申し上げます。
この度は、「スマホ下取りプログラム」のお申込みいただきありがとうございました。
お客様よりご送付いただいた機種について
下記の通り、本プログラムの適用が確定しましたのでご連絡致します。
  iPhone 4 32GB  1,000円 × 12回
  ブラック
ご利用ありがとうございました。
なお、割引開始時期につきましては、ソフトバンクモバイル(株)より
別途お客様の携帯電話へお送りするSMSにてお知らせいたします。

おぉ!無事、下取り成立。
よかった。よかった。

お店の下取りや、オークションで高値取引されているって話も聞くけど、このモデルでこれだけの値が付けば満足。
でも、うちにはiPhone3Gも1台残ってるんだよなぁ。これはどうしようもない。
このキャンペーンは今月(2012年11月末)で終わってしまうので、迷っている人は早めに決断した方がよさそう。


Tagged:

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*