SSL対応

今更ながら、ホームページをSSL化しました。

なので、HPアドレスが
https://www.osadasoft.com/
から、
https://www.osadasoft.com/
に変わりました。
 

「http」から「https」に変わっただけだけで、一応、旧アドレスでもアクセス可能だけども。

リンク紹介やブックマーク登録していただいている方、変更を願いします。m(_ _)m

https://osadasoft.com/
でもよいです。

 

SSL化はセキュリティ的にも、Google検索のSEO的にも、必要で、更にiPhoneアプリとの通信はSSL必須となったことや、諸々の理由で必要とは認識していたけどサボってた。

 

そして、何より、今、密かに試作しているJavaScript(ここではないHP)からのGPS情報取得がSSL対応していないドメインからの動作ではうまく動かないことが判明し、これを機に重い腰を上げSSL化することに。

 

SSL化するのって、ファイル移動したり、定義ゴリゴリ修正したり、しかるべきところに、お金払って証明書やらなんやら用意してもらったり、労力とお金かかるだろうなと勝手に思っていたけど、意外と簡単だった(ロリポップの場合)。
先にやっておけばよかった。

食わず嫌いで、何も調べず触れずにいた。

 
 

で、今回実際にSSL化でやったこと(ロリポップの場合)。

  1. ロリポップでSSL設定
    ロリポップにログインし「独自SSL証明書」>「証明書お申込み・設定」メニューを開く。

  2. SSL対応のHPを選択
    「SSL保護されていないドメイン」タブで、SSL対応したいHPをチェックし、「独自SSL(無料)を設定する」ボタン押下。
    (数分で設定完了)

  3. WordPress設定変更
    WordPressで作ったページの場合、管理ページにログインし、左側のメニュー「設定」>「一般設定」を選択して、「WordPress アドレス (URL)」を「https~」に修正し「変更を保存」押下。

 

これで完了。

 
 

あと、URLが変更となったので公開しているソフトのバージョン情報や、Readme記載を修正予定。

 

<追記>
後から気付いたんだけど、https化することによって、ソーシャルメディアのシェア数(facebookのいいね,twitter,はてなブックマーク、Google+など)が引き継げていない。
ソーシャルメディアのシェア数
シェア数はWordPressのプラグイン「WP Social Bookmarking Light」で表示していたけど、これがhttpとhttpsでは別物扱いとなってしまう。

プラグイン「SNS Count Cache」を使えば、カウント引き継げ、高速化もでき超便利らしいけど、ボタン設置するためにテーマの編集(cssやphpソースコードを修正)しなければならない。
前は、いろいろ編集していたけど、いろいろイジリすぎてWordPressやプラグインver upでおかしくなったり、訳が分からない状態になったこともあったので、あまり弄りたくない。

そもそも、考えてみたら残念なことにhttpの頃からシェア数のカウントなんて殆どなかった。
なので、頑張ってシェア数を引き継ぐ必要もないかなということで、カウント引き継ぎは割愛で。
(数少ない旧ページをシェアして下さった方、申し訳ないです)
 


Tagged:

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*