UiPath Studioで作成したプロジェクトをバッチ実行

UiPath Studioで作成したプロジェクトを自動実行したい場合、
UiPath Studioを起動して普通に実行することはできますが、
いちいちIDEを起動しないといけないのは、面倒。
 
自動化するなら、コマンド呼び出しとかして
バッチファイル化して使いたい。
 
Communityエディションではなく、上位のエディションを
購入することにより解決できそうだけど、購入前にどのぐらい
業務が便利になるのか、試してみたいという方はお試しを。

 

実行には、UiRoboot.exeを使います。
このファイルはUiPathインストール先の「app-xx.x.x」
フォルダ配下にあります。
UiRobot.exe
 
コマンド実行:
call (UiPath格納先)\app-19.1.0\UiRobot.exe -file “(UiPathのプロジェクト.xaml)”

UiRobot.exeコマンド
 
あとは、このコマンドをbatファイル化するだけでOKです。
バッチ化したファイルをタスクスケジューラから呼び出し
定期実行とかもできそうです。

 
 


Tagged:

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*