Windows VistaにWindows 8 Pro アップグレード版を入れてみた

Windows 8発売記念優待版が、Windows XP、Vista、7向けに、
2013年1月31日まで期間限定で割安で購入できるキャンペーンが行われている。
ダウンロード版が3,300円、パッケージ版が5,800円。
http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows/buy
これを機に古いVistaのノートPCもWindows8に入れ替えてみることにした。
Windows 8
以前、このPCにWindows 8 Release Previewを入れた試しがあって、Windows8で軽快になることは確認済みだったので製品版を入れることにした。
# Vistaが重すぎただけ?


Windows 8
Windows8のパッケージ版を購入。
開封
開封。
32bit版、64bit版の2つの媒体が付属されている。
中身はシンプル。
スマートな説明
説明もこれだけ。
スマートでいいことだ。
Apple製品とかを意識しているんだろうな。
Windows 8 Pro プロダクトキー
Windows 8 Pro プロダクトキー
Windows 8 Pro プロダクトキー
インストール開始
一応、Vistaを真っ新にインストールしなおし、そこでWindows8のインストールを開始。
開始
setup.exe開始。
・・・が、しかし、この後、何事もなかったかのようにインストールが終わってしまう。
もちろん、Vistaのまま。
試しに、もう一回。
あれ?やっぱりインストールできない。
途中で止まってしまっているようだ。
管理者として実行
もしかしたら、管理者として実行しなければならないのか?
“setup.exe”を右クリックし、ポップアップメニューで「管理者として実行」。
OK
おお、今度は通った。
今更ながら、VistaのUACにハマった。
最新の更新プログラムをインストールします
更新プログラムをダウンロード
更新プログラムをダウンロードしています
プロダクトキーを入力
プロダクトキーを入力してください
ライセンス条項
ライセンス条項
ここら辺からは、先日行ったVAIO Duo 11のセットアップと殆ど一緒。
引き継ぐ項目
引き継ぐ項目を選んでください
インストール後に気付いた事なんだけど、ここではあくまでも「個人用ファイルのみを引き継ぐ」であって、
インストール済みのソフトとかは引き継げないらしい。
Windows Vistaからの移行の場合は。(Win7からなら大丈夫みたい)
せっかく、Microsoft Officeとか、VAIO独自のソフトやら、メモリカードリーダーのドライバとか、
ワンセグとかその他諸々引き継げない。。
ここら辺は、互換性を取るか、新技術を取るかのトレードオフなんだろうけど、ちょっと残念&面倒。
インストールの準備ができたことを確認
インストールの準備ができたことを確認しています
インストールの準備ができました
インストールの準備ができました
Windows8をインストールしています
Windows8をインストールしています
再起動
再起動。
起動中
起動中
パーソナル設定
パーソナル設定
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
設定
設定
設定
設定
設定
設定
PCへのサインイン
PCへのサインイン
PCの準備をしています
PCの準備をしています
アプリをインストールしています
アプリをインストールしています
インストール完了
インストール完了。
Windows8のスタート画面
デスクトップ
デスクトップ。
画面サイズが狭い。
画面の解像度修正
画面の解像度を、画面いっぱい表示できるよう修正
スタート画面
スタート画面もワイドに。
ハードウエア的に、マルチタッチができないので、ちと寂しいけど、Vistaより大分動作が快適になった。
こちらのPCも、まだ数年は使えそうだ。

Microsoft Windows 8 Pro 発売記念優待版 (XP・Vista・7からのアップグレード専用:2013年1月31日まで) Microsoft Windows 8 Pro 発売記念優待版 (XP・Vista・7からのアップグレード専用:2013年1月31日まで)
osadasoft


全力通販でもっと探す
Windows8 Pro 発売記念優待版


Tagged:

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*