[Windows8対応]デスクトップガジェットはWindows8で廃止!

Windows Vistaのサイドバーガジェット、Windows 7のデスクトップガジェットが、Windows 8から廃止された。
http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows/downloads/personalize/gadgets

Windows の最新バージョンのわくわくするような可能性に重点を置くため、Windows Web サイトでは、ガジェット ギャラリーのホストを終了しました。

えー、何その理由?
しかも、今更、

信頼されていないソースからインストールされたガジェットは、コンピューターに問題を引き起こすことがあります。

と言われても。

でも、まぁ、ガジェットを利用するシーンってあんまりなくなってきているし、Microsoft的には、ガジェットよりも、新しいWindows8スタイルのアプリ(MetroUI)を流行らせたいんだろうなぁ。
これも新技術にシフトしていこうという試みで仕方ないことか。。

と、言うことで、自作したデスクトップガジェット「節電メーター」と「東京電力使用状況」も、これを機にエンハンスを凍結することにしました。

このガジェットは、丁度、原発事故後の計画停電や節電を強いられた時期に急遽作った物で、危機的な電力不足時期は何とか凌げたし、一定の役目は果たせたのかなと勝手に思っています。

節電メーター東京電力使用状況
ちなみに、Windows8のエクスプローラで見てみると、「*.gadget」拡張子のファイルは何のアプリケーション(sidebar.exe)とも関連付けされていないため、ガジェットを実行することはできない。
エクスプローラ
なんか、頑張ればWindows8でも動かすことができるらしいけど。
でも、6月に試したWindows 8 Release Preview版では、ガジェットも動いていたんだけどなぁ。
まぁ、いいや。

自分も、今後はガジェット作成ではなく、Windows 8スタイル(MetroUI)のアプリ作成に挑戦していきたいと思っている。
でも、その前に、現状公開しているデスクトップアプリをWindows8対応しなければ。


Tagged:

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*